ダンボール箱のゴミが増えた

ドイツの生活

先日、いつものようにオンラインニュースを読んでいたら

「ダンボール箱が古紙回収容器を埋めている」(その記事はこちら)という記事が。

それは・・そうだろうなあ・・
我が家でも 月に2回以上はオンラインで注文する「うさぎの餌とトイレグッズ」。 何しろ一度に注文するものが5kgくらいになるので 大きなダンボール箱に入ってやって来ます。

注文するものにもよるけど、大体うさぎのための注文で ダンボールの箱の大きさは
1m×50cm×50cm以上。

ダンボールや新聞などの「紙」は古紙、資源ごみとして回収されますが ドイツの私の住む地域では 公園や駐車場の片隅にあるコンテナに持って行って捨てる以外に 各家庭に古紙用の回収容器があって 2週間に1度、市の委託業者が容器に入れられた古紙を回収してくれます。

青い古紙回収容器

去年までは この青い容器に入りきらない古紙、ダンボール箱も 回収日にこの容器の横に置いておけば 回収してもらえました。

私もよく青い容器の横にダンボール箱を畳んで立てかけて置いたものです。 いつも回収してもらえました。

ところが・・
今年から 私の住む自治体では この青い容器にはいってないものは 回収してもらえなくなってしまいました。

ああ・・・ネットで注文して配達してもらうものが増えているというのに・・・

山の様に溜まるダンボール箱!

回収してもらえない理由は 回収業者がゴミを回収車に入れる際に 辛い作業をしないですむ様に・・なのだそうです。 青い容器はタイヤがついているのでゴロゴロと転がして運び、回収車にセットすれば 中のごみを回収できるので 「重たいものを持ち上げる」必要がないけれど、ダンボール箱は持ち上げなければならず、結構重くなることもあるから・・らしいです。

ダンボール箱のゴミが増えるから ダンボールも回収してほしいけれど、ダンボール箱のゴミが増えて 回収業者の仕事が大変になるから ダンボール箱まで回収するのは無理! という訳でしょうか。

(青い回収容器にダンボール箱を入れた分は回収してもらえます)

しかたない・・

オンラインショッピングで我が家にやって来たダンボール箱は 小さく切り刻んで回収容器にいれるか、公園にある古紙回収コンテナまで持っていくしかないか・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました