ローマ教皇に会いにローマへ・・でドイツに来てしまったの?

ニュースより

先週の土曜日に流れたニュースの中では注目された(?)のではないかな?という事故が!

81歳のイギリスに住むイタリア人が イタリアの首都ローマに自家用車で出かけようと
ナビに行き先をいれて ナビ通りに走ったら、
本来ならローマまで走行時間20時間くらい必要なのに それよりずっと早く

「目的地に到着しました」

というナビの声が。

「え?もう着いたの? でもローマらしくないなあ・・」と 不思議に思って車を止め下車。
不思議すぎて ついハンドブレーキをかけるのを忘れたまま下車してしまい、
周りを見渡していると 車がよろよろと動きだしたので 慌てて車を止めようとしたら 開いていたドアに当たって倒れ、怪我をして 病院へ搬送された・・とか。

(こちらのニュースより)

イタリアの首都ローマは 英語ではRome、イタリア語ではRomaですが
ドイツ語ではRom(ローム)です。

そして・・
どうやらドイツの それもここノルドライン=ヴェストファーレン州にあのローマと同じ名前の「Rom」という村があるのだそうですよ。

イギリスに住んでいるイタリア人ということは ナビへの入力をドイツ語でしたとも思えないのですが ナビはこのドイツにある「Rom」という村に このイギリスからの旅行者を連れて行ってしまったとか。

ドイツのNRW州、ケルンなどの近くにあるRomという村の場所はこちら

常に住んでいる人はたったの8人。
この村に別荘を持っている人が何人かいて 週末になると人口が少し増えるそうです。

Romという名前の由来は その村を流れる川の「Römerbach」という名前からだとか。

ドイツに「Rom」という集落は ここの他にも
メクレンブルク=フォアポンメルン州にも あるそうです。 こちらは人口801人だそうですが。

このRomに別荘を持っていると
週末に 
「私、ローマにいたのよ!」 (Ich war in Rom.」
と言えますね(?)

日本の「羽合」(はわい)と同じような感じです。

話はドイツに来る予定でなかったのにドイツに来てしまった男性に戻りますが

怪我をして入院中のその人、 息子さんに迎えに来てもらうそうです。

ある新聞記者のインタビューで「これからローマに向かいますか?」と聞かれて
「いや、ローマはもういい!」と答えたとか。

いつか無事にイタリアのローマまで出かけてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました