デュッセルドルフの空港に〜と言っても見送りですが。

日記

新型コロナウイルス感染によって亡くなった方が3人出たドイツです。

亡くなられたのは89歳の女性と78歳の男性。この男性の方は心臓疾患をお持ちだったとのことです。そして、本日は持病を持っていた73歳の方が亡くなられたとか。

さて、そんな中、本日は用事があり、国際空港まで出かけてきました。せっかく空港まで出かけたのですから、そのまま日本まで飛びたかったのですが・・・それは諦めましたよ。

春らしい日もあったドイツの3月、残念ながら本日は雨。お天気が悪い中でも飛行機はいつもの如く静かに飛び立つ準備をしています。

空港ロビーなど、いつもよりは多少は静かかな?とも思えましたが、いつも通り、といえばいつも通り。

現在、いくつかの国内・国際線フライトが運行休止になっているはずです。とは言え、見た目はいつも通り。

多くの国際線ではフライトチケットのキャンセルを受け付けているので、空港はもっと閑散としているかな?と思いましたが、結構空港内には人が!

そして、ドイツに来て初めて、マスクを着用している日本人ではない人を見ました。と言っても、ドイツ人でもありませんでしが。(おそらく中東あたりから来た女性)

午前中だったからか?ちょうど空いている時間だったのか?

時間があったので入ったカフェ・レストランは私たち以外のお客さんはいなくて、ウエイトレスさんが「誰もいないわよ。席どこでもいいわよ」と。

結局私たちがカフェに座っている間は、他に誰もお客は来ず。

途中、ウエイトレスさんがトイレに行ったようですが、戻ってきたあと消毒スプレーを手にかけている姿が。以前はトイレ後に手を洗うだけだったはずですよね。

チェックインカウンターなどは普通に混んでいました。まだ学校も春休み(イースター休暇)には入っていないので、旅行シーズンではありませんが。

来月はイースター休暇があります。どうなるのかしらね?

ところで、

友人がすでに経験していて、教えてくれたのに・・・

空港にはよく車で行きます。駐車料金は高いのですが、やはり大きなスーツケースを運ぶので、車の方が便利ですよね。

今回も空港に2番目に近い駐車場に車をいれ、旅立つ友人を見送り、さあ、駐車料金を払おう!と精算機にチケットを入れると、料金は8ユーロと出ました。

たったこれだけの時間で8ユーロかあ・・・やはり空港の駐車場は高いなあ・・・と思いつつ

財布には小銭の他は50ユーロ札しかなかったので、

「10とか20ユーロ札が欲しいからちょうど良かった!」と50ユーロ札を精算機に入れたら、

・・・ジャラジャラじゃら〜〜〜〜

お釣りの42ユーロ、全て「2ユーロコイン」で出てきましたよ。

2ユーロコイン21枚!

確かに小銭でも10ユーロ札の代わりは出来るけれど・・・これで財布がかなり重くなってしまってではないですか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました