【片付け】箱に詰めたままだった日本からのお土産品を整理!

シンプルライフ

新型コロナウイルス感染者がまだまだ増加中と言う事で、国から、州から

「不要不急の外出は避けてください」

と言われているドイツです。何週間か前の日本ですね・・・

それでも一応仕事はあるはずなのですが、この週末は遊びに行けず。これは断捨離のチャンス!と物置を見回したら・・・ありました!10年前の引越し以来、一度も開けた事のない箱が!

この箱に入っていたのは、日本でもらった「和風な小物」や日本を旅行した時の土産品です。

これらのものをもらった当時、また土産として買った当時は家にそれほど物はなくて、リビングの本棚の片隅に飾ったり、キッチンの引き出しに入れておいても邪魔にはならなかったのですよね。

飾り物の一つ一つが大事で、それがないとなんだか部屋が寂しいような、それくらい、物はなかったのです。

ところが、物はどんどん増えるのですね。

いつの間にかリビングには溢れるほどの物が!

引越しの際に「和風な小物はまとめて箱に入れておこう!」と集めたら、みかん箱2箱分くらいに。

装飾品なので、なくても生活できる物ばかり。しかも一つ一つが小物なので、飾ろうとするとごちゃごちゃとしてしまします。

引越しで箱詰めされたこれらの和風な小物などは、箱に詰められたまま、新居の物置の片隅に置かれて、早10年。

10年ですよ。10年もその存在を忘れてしまっていた物たちです。この箱詰めのまま捨ててもよかったのですが、もしかして、大事な、名前の入った個人的に思い出の詰まったものとか、そんなものがあるかも?

どうせ、外出できないし(いえ、してもいいのですが、本日は予定がなくなった)と2つの箱を開けて整理することに。

やはり予想通り10年も放置できた物なので、不要なものばかり。でも綺麗な物も多いので、それは日本のものが好きな人にプレゼントすることにします。

漫画ブーム以来、結構ドイツ人の若い子が日本の小物を集めているので、彼らにプレゼント!

こう言った箸もたくさんいただいたのですが、自分は使わないので、興味のある人にプレゼントします。

それにしても、疲れた!

箱2つを開けて、中身をざっと確認して、捨てるしかない物、寄付やプレゼントにできる物に分けて、捨てる物は紙、リサイクルできるもの、その他に分けた、それだけなのに

疲れました!

物を処分するって本当に疲れます。なんだか、今まで放置していたモノに「いい加減にしてよね!」と言われんばかりに。

使わずに放置している物は、それが必要な方にさっさと使ってもらおうっと。モノの整理、処分は本当に疲れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました