この春は散歩と動画が面白い〜朝の散歩とアニメ「舟を編む」

amazon

週末は良いお天気に恵まれたドイツです。(おそらくこれからしばらくは春らしいお天気に恵まれそうです)

せっかくの良いお天気。しかもイースター休暇に入りました!本来なら休暇を喜び、久々にのんびりできる!と朝寝坊したり、旅行にでかけたりするはずだったのです。

が、コロナ騒動でイースター休暇は前倒しの延長(?)外出は制限され、旅行は事実上は禁止です。(自粛だけど)まあ、この事態に旅行を楽しもうとも思いませんが。せっかく旅行するなら、思いっきり楽しめて、博物館やコンサート、あるいはイベントが中止になっていない時の方が良いですよね。

外出する度にマスクをするのも苦しいですし。

こんな良いお天気。観光旅行も出来ない、仕事もお休みに日々には日頃したくてもなかなかまとまった時間がとれなくて出来なかった事をするチャンスです!

お散歩は欠かせません!

今日は(今日も?)本日のお散歩の様子など!

すでに天気予報で週末は良い天気、気温も上がると言う事で、ニュースでは

「人気のある公園や散歩コースは避けるように!」とのお達しがありました。有名なお城の庭、とかでは駐車場を閉めたところもある、とか噂を聞きましたが本当かな?(確認していません)

人気のあるところは避けろ!との事なので、私は田舎の畦道をチョイス!

畑の間に続く、ひたすら続く散歩道です。一応、道幅は広いのですれ違う人がいてもソーシャルディスタンスは取れます。

まあ、畑の方もまだ草が生えている程度なので、うっかり畦道から外れても大丈夫、かな?(まだ耕している最中の畑も)

その畑には鳥も。大抵がカラスですが、今日はちょっと珍しい鳥を発見!(これ以上近寄れなかったので、写真に写る鳥は小さいです)

野鳥の鳴き声を聞きながらさらに歩き進めると、あちこちに桜の木も!並木になっていないので少々迫力に欠けます。けれど桜を見るとやはり嬉しいですね!

菜の花もあちこちに咲いています!

本日のお散歩は約5Km。1万歩には届きませんでしたが、太陽の光も十分に浴びた事だし、これで今晩はぐっすりと眠れそうです!

本日見た動画はこれ「舟を編む」

今頃・・・ですが、「舟を編む」のアニメを見ました。

原作は三浦しをんの小説「舟を編む」です。2012年に本屋大賞を受賞されているので、この作品の存在は知っていました。残念ながら読んだ事はまだありません。

あまり映画やアニメを見ない私が、折角時間が出来たのだから、ちょっと今まで見た事のない動画を見てみよう!とamazon.deのprime videoをのぞいていて発見したのがこのアニメです。

テレビアニメとして2016年に放映されています。日本のアマゾンでもPrime Videoに入っていますが、ドイツのアマゾンで見れるとは思っていませんでした。

話が静かで、しかも国語辞書を作るお話です。出てくる単語も日本人ですらよほど語彙力がある人でないと使わないような単語も。

この「舟を編む」はドイツのアマゾンのprime videoでは日本語音声でドイツ語、もしくは英語の字幕です。私は字幕なしで見ているので、どのように訳されたのかわかりません。ただ、このニュアンスをドイツ語や英語で伝わるのかな?と、少々不思議な気がしました。

今度、字幕付きで見てみようかしら?と思いつつ、ドイ人のレビューを読むと高評価。辞書作りと言うテーマに関心を持たれた方も。

アニメとしての絵はさすがに綺麗です!ドイツの動画を見慣れているせいか?ストーリーもそうですが、色の使い方にもしっとりした落ち着いたものを感じます。

この、国語辞書を作るというストーリーのアニメを見て、辞書という、何気なく使っているものを作るのがこれほど大変だとは!そして、辞書一つ一つにも個性があるとは!改めて辞書を丁寧に見直したい気分にさせてくれました。

恋愛と友情と辞書を作ると言う事を成し遂げるという3つの内容の入ったストーリーですが、特に恋愛のお話は本当に静かです。

この静かさが上品で良い味を出している、とも言えますね。

全体的に良いアニメだな、と思いました。ただ、全ての話を見終わっても、なんだか「あれ?私、最後まで見たかな?」と思ってしまったのです。なんとなくあっけなく、さらりと終わった感じです。

それが少々物足りなかったかな?

旅行出来ない、長い休暇。これがなかったら出会わなかったかもしれないアニメでした。見てよかった!と思いましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました