ドイツではこの週末、マスク作りをする人が大勢いるのかも??

ドイツの生活
この記事は約3分で読めます。

来週、4月27日からお店に入店する時、バスなどの公共の乗り物を利用する時、医療機関に行く時はマスクをすることが義務になりました。

子供もするのかな?と思っていると、6歳未満の子供は着用の義務はない、とのこと。

まあ、6歳以上になると、子供にマスクをしなくてはダメだよ!と言えばわかってくれますよね。

早速、布が驚くほど売れているとか

ここノルトライン=ヴェストファーレン州でマスク着用義務が発表されたのがつい先日の4月22日でした。

それまでは「マスク着用を強く勧める」という程度だったのです。

あわててマスクを入手しようにも、なかなか手にはいらないし、医療用のマスクは医療関係者に使って欲しい。

そこでドイツでも自分で作ろう!と布を買いに走った人がかなりいたそうです。布を売っているお店は、これまで経験したことがないほど沢山布が売れた!とか。

この週末はマスク作りをする人が増えるのかな?

マスク着用は義務になったけれど、違反したら罰金?

「義務」と聞くと、

違反したら罰金になるのかな?と、気になります。

今のところ、メクレンブルク=フォアポンメルン州とバイエルンだけはマスク着用義務の場所でマスクをしなかったら罰金だと決まっているようです。

バイエルンではお店の店員がマスクをしないのをお店の経営者が見逃すと5000ユーロ(約60万円)までの罰金になるかもしれないのですって。

バイエルンでは公共の乗り物などにマスクをせずに乗った人は150ユーロ(約18,000円)の罰金だとか。それでも高いなあ・・・

他の州では罰金は今のところないけれど、そのうち、マスク着用義務のあるところでこの規則を守らなかったら罰金!になるかも、だそうですよ。

カバンにいつも(予備の)マスクを入れておこう・・・(←まだ外出予定がないけど)

NRW州では学校も始まりましたが、マスクは義務ではない?

4月23日から学校が再開されました。

といっても全ての学年ではなく、それぞれの学校の最終学年。アビトゥーアを受ける生徒は義務ではないけれど、学校に行って授業を受けられる事になったようです。

5月4日からは徐々に他の学年も学校再開です。

学校ではマスクの着用義務はありません。

授業中は生徒と生徒の間が1.5m以上離れるように座らせるようですが、休憩時間などは無理ですよね〜〜友達と話しに夢中になったり、通学のバスが混んでいたり。

そういうところではマスク着用になるのだろうなあ。

公共の場で家族や同居人以外と一緒にいる場合は1.5m以上の距離をあける。それが無理ならマスク着用ことが勧められるそうです。(これは義務ではないようですが)

マスクでなくても、口と鼻が覆われていればよくて、スカーフでも良いとか。

もういっそ、フルフェイスマスクで1?

今日もまたマスクを作りました!

今回は日本から持参して使っていた2重ガーゼのハンカチを利用。

わざと本来は表の花柄を裏にして、白い生地を表にして縫いましたが、ほんのりと模様が見えます・・・

布は買わなくても、ハンカチとか手拭いとか、古いシーツとか色々あるので、これらを使って、明日もマスク作りかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました