ダイエットに裏技はない!〜テキ村ダイエットとカロリー計算アプリを使ってみました

iPhone
この記事は約4分で読めます。

先日読んだ本です。

テキーラ村上さんの「痩せない豚は幻想を捨てろ」

「テキ村式ダイエット」は結構有名らしくて、テキーラ村上さんは本と同じ名前のブログを書かれておられるので、すでにこのダイエットに関してはご存知の方もいらっしゃるかと思います。

私はこの本を、特にダイエットをしよう!と思って読み始めた訳ではなく、文章が面白い、と耳にしたので読んだのですが、内容は

とてもまとも

でした。(こんな事書いたら、ご本人さんに怒られそう・・・)

スポンサーリンク

夢や目標をかなえるには

ダイエットに限らず、目標を達成するにはこれです。

  • 情報を自分で取捨選択して整理する
  • 目標を明確に具体的にする
  • 目標を達成するために後戻りできないようにする

断捨離にしても、ダイエットにしても、朝早起きするにしても、「こうしたい!」と決めたら

方法を自分で見つけ、(他人の意見を鵜呑みにせず)目標を具体的にはっきりと定め、後戻りできない、さぼらないようにする

これが結局のところ一番ですね。

ダイエットに魔法のような方法はない、食事と運動

雑誌などに出ている「これを飲むだけで◯kg痩せる!」などと言った物はない、と断言されています。

結局のところ、食事制限と運動、これしかないのですよね。

そして、食事もただカロリーを抑えれば良いのではなく、特にタンパク質は大事。

1食抜いて代わりにケーキを食べてもダイエットにはならない、とはっきりおっしゃっています。

私も50代になり、新陳代謝が下がっているのを実感しているので、食事のカロリー、摂取しているタンパク質の量と運動量に注意を払ってみようと思い立ちました。

ご褒美にケーキも・・ダメ!

摂取カロリーを把握したいけれど、面倒なのでアプリを使用

自分が毎日どれだけのカロリーを摂取しているのか、把握したいとは以前から思っていましたが、カロリー計算って大変!とアプリを探して、使ってみる事にしました。

今回ダウンロードしてみたのがこれ

MyFitnessPalを使ってみた

カロリー計算ができるアプリを!と今回ダウンロードして使ってみたのがこれです。

アカウントを作ると、早速身長、体重、年齢、男女別を聞かれ、目標体重を記入。

1週間でどれだけ減量したいか、も記入。

すると1日に摂取するカロリーの目標が出ました。

なんと私の場合、たった1200kcal。。。少ない。たったこれだけ。

このアプリで「フードダイアリー」に食べたものを記入。フードを検索して入れるとその食べ物のカロリー、炭水化物、脂肪、タンパク質、ナトリウム、糖分の量がわかります。

このアプリの良いところは、ドイツの食材でも日本のものでも検索すると出てくる事。

以前、別の日本のカロリー計算、ダイエットアプリを使って食事記録を取ろうとしたら、日本の食材ばかりで、ドイツに住む私には使いにくかったのです。

今回はドイツ語で検索したり、日本語で検索したり。自分が本当に食べたものを100%正確には記入出来ませんが(大体、何グラム食べたか、そこまで計っていない)今のところ、食べたものの大抵のもののカロリー、栄養が検索してわかりました。

「エクササイズダイアリー」もあるので、こちらに「ウォーキング10分」なども検索して記入。

エクササイズするとそれで消費した分のカロリーはとって良い事になります。

毎日たった1200kcalしが食事できない!と思ったけれど、せっせとエクササイズすればその分摂取OKのカロリーが増えます!

頑張ってエクササイズしよう!

本日はエクササイズで125kcal余計に食べることが出来ますが、やったエクササイズとは

  • ウォーキング10分
  • 階段登り1分
  • ちょっと激しい体操10分

これだけです。これで125kcal余計にとれるようになった!なんだか動くモチベーションになりますね。

さて・・・ダイエットが成功するかどうか、わかりませんが、私は体重からはそれほど太っていないので、ダイエットはテキーラ村上さんの本によると大変難しいらしいです。

実際、本当に理想的なボディを得るのは大変だろうなあ・・と、これまでの体験からも感じています。が、栄養バランスの良い食事はしたいので、しばらくこのアプリで特にカロリーとタンパク質の量を気をつけてみたいと思っています。

(この夏は食べ物の美味しい日本にも行かないし、レストランにもあまり行く予定がないので、食事管理にちょうどいいようです!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました