100捨てチャレンジ4〜ウサギの置物

ウサギの置物 シンプルライフ
この記事は約2分で読めます。

以前、近藤麻理恵さんのベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、こんまりメソッドのように衣類、本そして書類と片づけました。

その書類の次は小物なのですが、小物は一度に大量に片付ける、という事をまだしていません。

そこで今回は飾り物をチェックしていて、「これはもう手放したいな」と思ったものを。

それは・・・我が家では例外的に集めている「ウサギグッズ」です。

イースターのウサギの飾り(ディスカウントストアで購入)

今回手放したものはウサギの置物です。

イースターが近くとクリスマス同様、家中をイースターっぽく飾り付ける家庭が多く、お店でもイースターが近くとウサギや卵、鶏などのモチーフや置物が多く売られています。

ウサギ飼いの我が家ではイースターだけではなくて、年中ウサギグッズを飾っています。

お店でウサギグッズを見るとついつい買ってしまいます。

あまり飾りものを置かない、買わない、と決めていますが、装飾品を全く置かないのも寂しいので、私は「ウサギ」と「音楽」というテーマにあう小物は買ってもいい、というマイルールを設けています。

小物はテーマを決めておくとそれなりに統一感があっておすすめです。

数年前にこのウサギの置物、9個セットをお店で見つけて可愛いのに安い!と購入したのですが、あまりにも数が多すぎて、現在は飾るところがありません。

それでもウサギなので保管して、またいつか飾ろう!と思っていましたが、さすがにディスカウントスーパーで買っただけあって、色つけもあまりきれいにされていないし、数年飾っておいたので、多少は汚れているし、その埃をとるのは大変だし、という理由で手放す事にしました。

ところで・・・

かれこれ10年以上前ですが、とある友人がクリスマスの飾りものを沢山くれたことがあったのです。

その時彼女、「もう飽きてしまったから、もし使うのだったら差し上げるわ」と。

その時は装飾品で飽きる、って実感が沸かなかったのですが、数年飾っていたこのウサギの置物、いやはや、本当にちょっと飽きてしまいました。

(うさぎさん、ごめんね!)

このウサギより長い間飾っているものもあります。

やはり装飾品、たとえコレクションしているウサギグッズでも

「これはいいな〜〜気に入った!」と本当に思ったものでないと飽きてしまうみたいですね。

本日の教訓
自分に買ってもいい、としているテーマのものでも「安いからお得!」「コレクションの数を増やしたい」で買うのはやめよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました