11月にはまた外食が出来ない!〜11月に始まる新コロナ対策

ニュースより
この記事は約3分で読めます。

ついにほとんどの地域がホットスポットになってしまったドイツはノルトライン=ヴェストファーレン州に住むshirousagiです。

あまりのコロナ新規感染者数の多さについに本日、10月28日、11月からの「コロナ対策」が決定しました。

ちなみに本日までの新規感染者数の変化はこの通り。。。

人口約8400万人の国で1日に1万人以上の感染者が出ていれば・・・まあ、何か対策を立てなくては!となるのも仕方ないですね。残念だけど。

11月2日から有効になる「コロナ対策」はとりあえず11月いっぱい有効のようですが、2週間後に様子を見て、もう一度対策が考えられる、のだとか。

そのコロナ対策ですが

  • レストランなど外食禁止(テイクアウトかデリバリーのみ)
  • バーや居酒屋など営業禁止
  • タトゥーやマッサージなどのお店営業禁止(理容院、美容院は営業可能)
  • コンサート会場、劇場、映画館など閉鎖(厳しい!)
  • プールなどのスポーツ施設閉鎖
  • ホテなど宿泊施設は観光客を泊めてはいけない
  • 接触制限(公共の場で集まるのは多くても2家族かつ10人まで)
  • 小売店などお店は衛生基準を守れば営業可

ですって。(詳しくは日本の外務省のサイトやドイツのニュースメディアで確認をしてください)

主にレジャーや友人などと集まる事を制限して、感染の広がりを防ごう、と言うらしいです。

学校や幼稚園はとりあえずこのまま続けるそうですが、クリスマス休暇に入るのが状況によると早くなるかもしれません。

で、その場合はどうなるのかな?夏休みが短くなるのかな???

せっかく外食ができる様になって、IKEAのレストランも行ける様になって、和食のレストランにも行けるようになったのに・・・また外食出来ない日々がやってくるのか(涙)

せめてお気に入りのお店が潰れてしまわない様にテイクアウトしようかな?

小売店はお客1人あたり10m2必要だったのが、1人あたり25m2必要に、という案も出ていたのだそうですよ。これはただいま検討中(この記事を書いている時点では)だそうです。

1人あたり25m2だと小さなお店が商売にならないから、とか。(1度に1人しかお客が入れないかも!)

1人あたり10m2でも辛いのに・・・・(涙)

今年は3月中旬からロックダウンが始まって、5月頃からどのお店も営業可能になってからも、街にはあまり出かけていないのです。

平日はともかく、週末だとショッピングしようにも

お店の前は行列!

先月も土曜日に街に出かける用事があったので、そのついでにジャケットを買おうと思ってお店の前までいったら

行列!

で、諦めてショッピングせずに帰宅したのですよ・・・

それが衛生基準が厳しくなって1人あたり10m2より広いスペースが必要になると、店の前にできる行列はもっともっと長くなるかもしれない・・・(嫌になって買い物する人が激減すれば別だけど)
(お客一人当たり10m2のようです)

夏なら行列に並んでスマホでも見て時間をつぶす、でもいいけど、これから寒いしお天気悪いし、で、店の前に並んで待つ・・・いい子して待つ・・・う〜〜ん、出来そうにない。

この秋は「買い物せずに家の掃除に明け暮れる」これに決定だな。

ところで、クリスマスマーケット開催は規則では禁止されていないそうです。もっとも有名どころは主催者側がクリスマスマーケットを開催しないことに決めているようですが。

この11月のコロナ対策も

せめてクリスマスには家族や友人に会えるように、11月は我慢しよう!」と厳しい規則にしたようですよ。

11月が終わる頃までに良い結果(感染者数が減る)が出ているといいけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました