感染者数はやはり多いのか・・・私の周りのコロナとアプリ

ニュースより
この記事は約3分で読めます。

今週始め(11月2日から)ついにドイツがコロナ感染対策として2度目のロックダウンを開始しました。

10月中旬頃から急激に増え続ける感染者、1日の新規感染者数がほぼ2万人という日々です。

感染者といっても、症状が重症の人がどのくらいいるのか、検査でポジティブと判定されたけれど無症状と言う人がどれくらいいるのか、そのへんはよくわかりません。

が、検査をするとポジティブになる人が結構いるようです。

今年6月17日に「新型コロナウイルス接触確認アプリ「Corona-Warn-App」がリリースされた事を書きました。

このコロナアプリをリリースされてから1週間たったくらいで、私も自分のスマホにインストールしました。

ですが、その頃は「これから夏」と言うのもあってか、ずっと

「Bisher keine Risiko-Begegnung」(今まで感染者とは接触していません)

と表示されていました。

が、10月に入ってすぐには私もどうやら1人の感染者とすれ違った(?)ようです。

感染の可能性は低いけれど、

「1 Begegnung mit niedrigem Risiko」(1人のポジティブ判定が出た人と会っているが危険度は低い←意訳)

と出ました。

その後も消えては(データは14日経過すると消去される)また「感染者と接触(触れてないけど)があったよ」と言う報告がこれまで4回ほど。(4日ではなくて、消えて、また感染者と出会ったと言う知らせがきて、が4回)

アプリにはどうして「感染者とコンタクトがあったのに危険度は少ない」なのか説明が出ます。

私とコンタクトがあったのは、コンタクトがあった後にコロナのテストでポジティブと判定された人で、コンタクトのあった時間が短く、その人との距離もあったので感染した可能性は低いから心配しなくてよい。

とのこと。

2週間ほどデータが保持される、と言っても、その人と出会った時はその人は感染していなかったわけなので、私のスマホに2週間も同じ人との「コンタクトがありました!」と出る訳ではないのです。

なので、この1ヶ月、「感染者とコンタクトがありました」が2日くらいして消えては、また「コンタクトがありました」と出て、3日くらいして消える・・・の繰り返しです。

それにしても、私のように

  • 仕事はほぼ自宅といくつかの生徒宅
  • 外出は車でほとんどドア・ツー・ドア
  • 買い物はオンラインがほとんど
  • ロックダウン前でも色々規制があって、あまり人には会えず

と言う人間のスマホアプリですら「感染者とすれ違ったよ!」と言う結果が来るとは!

と、書いている本日、私はほぼ失業状態です。。。

なぜなら、本日の生徒さん、「コロナに感染している、と判定された人と接触が長時間あって、自宅待機」なので、レッスンにも来れず。

昨日の大人の生徒さんは「感染者が多いのでレッスンはお休みしたい」との事。

隣町の私立の(ドイツには公立の音楽学校と呼ばれる音楽教室があるけれど、こちらは私立)音楽教室が経営困難に陥り、教室をたたみました。悲しいニュースです。

さて・・・12月のクリスマスにはどうなっているのかしら・・・ね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました