セーカーハヤブサの散歩に付き合いました〜ハヤブサはインコの仲間というのは本当らしい

セーカーハヤブサ動物
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、shirousagiです。

私はうさぎなのですが、最近セーカーハヤブサのザキーラちゃんとお友達になって(?)時々、ザキーラちゃん訪問をしています。

(うさぎなのに、猛禽類の鳥と一緒にいたら危険だわ)

今回はお散歩に付き合いました。

スポンサーリンク

セーカーハヤブサの散歩

お散歩と言っても、ハヤブサは歩かないのです。飛ばないのです。ご主人の手の上に乗ってお散歩・・・これって、お散歩?

セーカーハヤブサとお散歩

セーカーハヤブサの食事

お散歩の目的地は小川のほとりで、ここでランチ?いえ、時間的に夕食をもらっていました。

夕食ったって、1日1食のセーカーハヤブサ。

そういえば、最近、「1日1食」を実行している人が結構いるらしいですね。そうか、猛禽類のハヤブサも1日1食。ハヤブサって健康な生活をしているのか??

草食のうさぎな私には無理だなあ・・・(ちなみに我が家のうさぎは、野菜と牧草食べ放題です!)

ハヤブサのザキーラ、小川のほとりで食事!

(追記:私のYouTubeアカウントにあった動画ですが、鳥専門のアカウントを作ったので動画が移動しています。食事中の動画ですが、これにはひよこは映っていません。同じアカウントの他の動画にはう映っているものもあります)

ハヤブサはインコの仲間(?)

ところで、

ハヤブサって鳥、どんなイメージを持たれていますか?

肉食だし、一応「猛禽類」だと言われているし、「はやぶさ」っていう新幹線だってあるし、

  • かっこいい!
  • はやい!
  • つよい!

と、思いますよね。

」という漢字は男の子の名前によく使われていますよね。

この「隼」という漢字、男の子の名前でもよく使われていますね。私の知り合いにも「隼人(はやと)」という名前の子がいます。かっこいい名前ですよね。

ハヤブサって、勇敢に獲物に向かって一直線に飛ぶ!

かなり速く飛ぶことができるそうで、390km/hというスピードで飛んでいるところが記録されているそうです。

shirousagi
shirousagi

そういえば、競走馬でもハヤブサって名前がついた馬がいたわよね。

とあるオートバイの名前とか、中東で行われるハヤブサレースとか・・・ハヤブサって本当に速く飛べるらしい!

しかも、タカやワシといった鳥と同じで「猛禽類」と言われます。

もうきんるい!そう、猛禽類です!

猛禽類といえば、

タカタカ目タカ科の鳥。ワシタカ目タカ科の鳥です。

だけど・・・ハヤブサって、ハヤブサ目、ハヤブサ科

しかも、ハヤブサ目って、スズメ目やオウム目(インコ目とも言われる)に近くて、タカ目には遠いらしいですよ。

(詳しく知りたい方はwikipedia「ハヤブサ科」をご覧ください)

ハヤブサは生物学的にはタカよりインコに近い!?

shirousagi
shirousagi

も、もしかして、セーカーハヤブサのザキーラちゃんはオウムの仲間?スズメの仲間?

タカもハヤブサも猛禽類。ハヤブサはどちらかというとオウムよりタカに近い気がしますが・・・

セーカーハヤブサのザキーラを見ていると、

「ちょっと、あんた、本当に猛禽類なの?」と言いたくなるような・・・その・・・

かわいい!

小屋に入ってるハヤブサを見に行くと、「遊んで〜〜!」とはしゃぐ様子がかわいい!

shirousagi
shirousagi

ねえ、あなた、本当に狩をする鳥なの?

散歩を待つ〜セーカーハヤブサザキーラの毎日

ちなみに、動画の最初にチラッと見える黒い鳥は「ハリスホーク」。タカの一種です。

ハリスホークは小屋の中を飛んでいるだけなのだけど、ハヤブサはその時、大はしゃぎしていたんですよ〜〜

かわいい〜〜まるで私が子供の頃に飼っていたセキセイインコみたい!(手のりでした)

やはり、ハヤブサはインコの仲間なのか!納得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました