コロナワクチン1回目を接種しましたの体験記

日記
torstensimonによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。

実はもう2週間前になるのですが、

コロナのワクチンを受けてきました。

スポンサーリンク

ワクチン接種の受けることにしたわけ

正直言って、あまり真剣に考えていないです。

だって、時期が来れば日本に行きたい。飛行機に乗るのに、ワクチン接種しておいた方が何かと問題がない。

日本では介護施設にいる母親にも会いに行きたい!

すると、ほとんどワクチンを受けない、という選択肢はないのです。

今でも、介護施設にいるドイツ人の友人に会おうと思うと

  • ワクチンを2回受けている
  • コロナのテストを受けて、陰性だという証明がある

このどちらかをクリアしていないと、友人に会えない!

コロナの検査は町のあちこちにあって、受けるのは簡単だけど、何度も検査会場に足を運ぶのも面倒。

ワクチンの副反応が心配ではないの?

これに関しては、これまですでに多くの人が接種しているので、心配していません。大体、もうアラカンです。

  • もし、これで死んじゃっても悔いはない。人生、やりたいことはすでにやった!
  • 不妊症?だってもう子供作る年齢ではない!
  • 5G?そういう人がいるの?
  • 高熱で苦しむ?それは嫌だけど、コロナにかかって苦しむのも嫌だわ。人生、常に賭け。

ワクチンを受ける前に

そんなに若いわけでもないのに、でもそれほど太ってもいないし(ドイツ社会比べ)、職業的にもワクチンを受ける順番で優遇はされませんでした。

なので、「どなたでも受けられますよ〜」になってから、

  • 予約が簡単に取れる
  • 夏休み中である(レッスンしなくていい)

という条件でしばらく待って、ある7月上旬、ネットで予約しました。

予約はとても簡単に、あっという間に希望日時で取れちゃった!

ワクチン接種に際して準備したもの

ここで、私はドイツに来て30年にもなるのに、まだ一度もワクチンというものを受けたことがない事実に遭遇!

そう、黄色い「ワクチン手帳」、持ってなかった!

黄色いワクチン手帳をもらいにホームドクターのところへ。

あとはネットで予約の際に送られてきた紙をダウンロードして印刷して、いくつかの問診に答えて、サインして・・・

ワクチンを受けにGO!

夏休みに入ってすぐの、レッスン生徒の来ない日に受けよう!どうせなら朝早くさっさと済ませてしまえ!

と、道路の混雑がないだろうと思う、9時の枠を予約。

早めに来い!ということなので、15分くらい前には到着!

でも、時間まで待つのかな?と思ったけれど、時間って、目安みたいです。すぐに手続きしてくれました。

受付でもらった紙に「BIO」と大きく書かれたのを見て、

「BIO?へ?なんだろ?私ってビオなの?」

とわけの分からない事を考えたshirousagi。ビオって、なんだよ?野菜ですか、あなたは?

なんのことはない、

BioNTech、そう

ビオンテックのワクチンですよ〜〜って事だった!(ワクチンセンターでビオの野菜とか卵の話が出る訳ないじゃん)

BioNTech(ビオンテック・バイオンテック)=ファイザー社のワクチンを最初に作ったドイツのベンチャー企業。
こちら(ドイツ)ではファイザーと言うより、ビオンテックということの方が多いです。

私は注射が大嫌いだ、苦手だと思っていたけれど

ところで、

実は、このワクチン、出来るものなら受けたくない!と思っていました。その理由は

注射が怖い!

いや、もう怖い。あんな痛いものは嫌だ!あんな痛い目にはもうあいたくない!

・・・と思っていたのですが。

「はい、右利き?だったら左腕出して!袖をめくって、そこ持ってて!」

ぷちっ!

「終わったよ〜〜!」

え?ええ??もう終わったの??だって1秒もかかっていないよ?(本当はどのくらいだったかわからないけど)

なーんだ、全然(言い過ぎ)痛くないじゃん!

実は私のここ数年の注射経験というのは

  • 歯科での麻酔(ちくっと痛いわ)
  • 骨折した時の血栓予防の注射(自己注射なんで出来ない!)
  • 点滴と採血!

そうです、特に採血採血!

私の腕には血管がない!

いえ、あるけれど、血管が埋もれているのか、どんなベテラン看護師でも、腕のいいお医者さんでも、私の血管のなさに勝てる人はいない!!

ちょっと健康診断にでも受けるものなら、注射針(それも採血用の太いやつ)を何回も刺される!

看護師さんが真っ青になりながら「どこから採血しましょうか?」(採血できそうな場所が見当たらない)

腕に何度も針を刺された挙句、

「ごめんなさい、無理だわ。手から採血しますね」

こんな経験を何度もしていると、ワクチン注射は痛くも痒くもありません!

私が注射を怖がっていたのは、注射っつうものは全て採血みたいだと思っていたからか。なーんだ。

ワクチンの副反応は?

はい、年寄りだからなのでしょうか?全く副反応なく元気に過ごしました。

熱が出ても寝込んでもいいように、「寝込み準備」をしておいたというのに。

6週間後に2回目を受けますが、さて、次回はどうなるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました