コロナワクチンの2回目を受けました〜人生、期待はしない方が良い?

雑記
この記事は約5分で読めます。

今から6週間前にコロナワクチンの1回目を受けました。

記事にしたのはワクチン接種をしてから約2週間後だったのですが、ワクチンを打ってもらったのは、6週間ほど前です。

スポンサーリンク

ワクチンを受けることにしたわけ

ワクチンを受けることにしたのは、前回も書きましたが、いつかは、また日本に一時帰国したいし、その時はきっとワクチンを受けていた方が、スムーズに帰国できるだろう、と思って、です。

そして、現在介護施設にいる母親に会うためにはワクチン接種は義務になっているようなのですよね。

そして、ドイツでは

  • コロナに感染して快復している(Genesene)
  • コロナのテストをしてもらって陰性証明を持っている(決められた時間以内)(Getestete)
  • コロナワクチンを接種完了している(Geimpfte)

この3つの条件のどれかにあてはまらないと、感染状況によっては、レストランやイベントに参加できない、というルールがあるから(感染者数の7日間指数によるけれど)。

このルールを「3Gルール」というのですって。(5Gとは全く関係ないよ)

で、ですよ、今のところ、陰性証明をもらうのは無料だけど、これが10月11日から有料です。(子供など、どうしてもワクチンを接種できない人は除く)

自由な人生を謳歌するためには、ワクチン1択。。。

ワクチンを受けにGO!

というわけで、2度目のワクチンを受けるためにワクチンセンターへGO!

その前に予約した時にダウンロードした問診票に必要事項を書き込みました。ちゃんと指示通りに2部ほど。

そのサイン入り問診票、予約した日時の書かれた紙、黄色い紙のワクチン手帳、身分証明書(パスポート)を持って、センターの受付へ。

「この問診票、もう形式が古いから、新しいこちらの用紙に書いてください」

え?せっかく用意したのに・・・その形式が古いって、なに?

と思いつつ、もらった問診票にせっせと該当欄に✖️印をいれて、サインして、今度こそ受付にGO!

言われた通りに進むとワクチン接種のブースまでたどり着き、すぐに接種。

ここまで全く待ち時間なし。

接種の後は「デジタルワクチンパスポート」のQRコードの印刷された紙をもらって、15分ほど待機して帰宅です。

本当、スムーズにさっさと進んだわ。

前回の注射があまりにも痛くなかったので、今回も「楽勝!」と思った

ところで、私は前回書いた通り、注射が嫌いです。(好きな人って、いるのかな?)

前回は「痛いんだろうなあ・・嫌だなあ」と思いながらワクチンを打ってもらいました。

すると、あっという間に終わって、全くと言っていいほど痛みを感じなかったのです。

それで今回はなんの不安もなしに接種へ。「前回全く痛くなかったし、今回も楽勝!

・・・と、期待しすぎたのか?ちょっと針が入っている時間が長かったような・・・う〜〜ん、「楽勝!」と期待しすぎたせい?

(人生、何事もあまり期待しすぎるのはやめよう!

針が入っている時間が長かったような、と言っても、1秒くらいだと思うけど。

ワクチンの副反応は?

実は急に大事な予定がこの日に入ってしまい、ワクチン接種の後、アウトバーンを往復40分くらい運転しなければならなくなりました。

「もし、運転中に発熱したらどうしよう?」

そこで、です。手術直後の夫に頼むわけにはいかないので、ちょうど試験期間中で家にいる息子に「もしもの時のための要員」として、同乗してもらいました。(同乗というより、運転してもらった)

・・・が!!試験勉強の邪魔をしたのが申し訳ないくらい、今のところ元気です。

発熱、倦怠感、ともになし。

・・・やはり年なの?(これを書いている今はまだ接種して11時間経過したところなので、今晩はどうなることやら?)

デジタルワクチンパスポート

というわけで、今のところ、発熱なく、左腕がちょっと痛いな〜くらいなshirousagiです。

腕の痛みは今回の方がひどい感じ。(前回はほとんど感じなかった)

とはいえ、普通に生活する分には何の不便もありません。寝込む必要もありません。

なので、帰宅して、もらったQRコードでデジタルワクチンパスポート登録しました。

このワクチンパスポートのためには

  • CovPass.App
  • Corona-Warn-App

このどちらかのアプリをスマホにインストールしている必要があるのですが、私はCorona-Warn-App(新型コロナウイルス接触確認アプリ)をすでに使っているので、このアプリで、もらったQRコードをスキャンするだけです。超簡単!

アプリの下のバーにある「Zertifikate」をタップして、「Zertifikat hinzufügen」をタップ。そうするとスキャン画面になるので、もらったQRコードをスキャンするだけ。

↑Zertifikateをタップしたら ↓Zertifikat hinzufügenをタップ

EU内しか有効ではないらしいですが、こんなに簡単に登録できるし、スマホはいつでも所持しているので、さっさと登録して

あと2週間もすれば、陰性証明も不必要ですよ!わ〜〜い!

(ワクチンが効くのが接種して2週間後くらいと言われているので、接種して2週間経過したらワクチン完了!)

これで私は9月から自由の身!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました