今年2度目のイケアのレストラン・今回は定番のミートボールをいただきました

KöttbullerIKEA
この記事は約3分で読めます。

2週間前に今年に入って初めてのIKEA訪問をしました。

ワクチン接種2回とも終了だと、行動範囲が広がります!

スポンサーリンク

IKEAに行く時はレストランも訪問する

IKEAに出かけると、売り場面積が広いし、色々商品を見て頭を使うので、途中で休憩が欲しくなります。

なので、IKEAに出かける時はランチかカフェタイムをとる!と決めています。

だからコロナ禍でレストランが閉鎖されていた時は、IKEAの店舗が営業していても行く気がなかったのよね。

今回は(今回も)お昼間にイケアに到着。ランチをいただきました。

定番のミートボール(Köttbuller)

今回レストランで食べたのは、なぜかお腹がとても空いていたので

ここドイツのイケアの定番、ミートボールとフライドポテトのランチです。

通常通り、食事のカウンターに行って注文。

係の人がお皿に

  • ミートボール
  • フライドポテト(マッシュポテトでもいいけど)
  • ソース

を入れてくれて、蓋をして渡してくれます。

コロナ禍の前はこの蓋はなかったのに。

昨年の秋、1年前の最初のロックダウン後レストラン営業再開された時には、

  • コケモモのジャムは係の人が皿にのせた(本来セルフ)
  • カトラリーは紙ナプキンに包まれたものを係の人が渡してくれた

だったのに、今回はその両方が以前のようにセルフサービスでした。

今回は蓋の透明度も高くて、レジの人も困らなかったよう・・・です。

苔桃のジャムは好きなので、テーブルに着く前にお皿にたっぷりとのせました!

ワクチン接種していれば問題ないレストラン利用だけど

IKEAのレストランに限らず、レストラン利用をする際には入り口でワクチンパスポートを提示する必要があります。

(または陰性証明か、コロナ快復証明)

いつでも気軽にレストランを利用できるように、私はスマホのアプリにワクチン接種証明を入れています(デジタルワクチンパスポートですね)

レストランなどワクチン接種証明が必要なところでは、スマホのワクチンパスポートと写真付きの身分証明(日本人なら滞在許可証でOK)を提示します。

ワクチン接種していなければ、コロナ抗原検査を受けて陰性証明を貰えば良いのですが、毎回検査を受けるのは面倒ですよね。

しかも、この陰性証明、

  • 有効期限は24時間(短い!)
  • 10月11日からは抗原検査が有料(現在はまだ無料)。料金は1回10ユーロ(約1250円)程度(高い!空港だともっと高いかも)

こんな条件がついたら、元気な人ならワクチン接種一択ですよね。ブースター接種はどうなるのかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました