2G、3G、それとも2plusG?〜コロナの規制はどれ?

ドイツってこんな国!?
この記事は約4分で読めます。

いや〜〜参りました!

昨日(11月17日)のドイツの新規感染者数って、6万人を超えていたんですって!

ドイツでは、現在が「第4波」だといわれているのですが、こうしてみると、昨年3月(第1波)の感染者数は「ほとんどゼロ」(さざ波)に見える・・・大袈裟だけど。

ワクチン接種率は67.8%。だからか、亡くなった方は感染者数ほどはひどくないのが救い。

ドイツは、西欧の中では接種率は低い方。

shirousagi
shirousagi

ドイツ人の性格から、受けたくない!と頑固にいう人が一定数いる気がするんだけど(あくまで個人の感想)

ドイツ語圏は接種率が低い、といっている人がいたなあ。

しかしですよ、ここまで感染者数が多くなっていると、まあ、その、規則が厳しくなっても、しかたない・・・よね。

スポンサーリンク

3Gルールが出来て、2Gルールが出来て

ワクチンが出来てから、今年の8月頃にはワクチン不足も解消され、誰でも希望すれば、ワクチンを接種してもらえるようになりました。

私も8月に2回目の接種を終えています。

誰でも(子供はダメだけど)希望すればワクチンを接種できるようになってから、「3Gルール」というものが出来ました。

3Gルールとは

  • コロナワクチンを接種完了している(Geimpfte)
  • コロナに感染して快復している(Genesene)
  • コロナの抗原検査をしてもらって陰性証明を持っている(決められた時間以内)(Geteste)

この3つのうち、どれかの証明を所持している

感染者数によって、状況が悪いとこの3Gルールが導入される、というわけで、レストランなど人が集まる場所ではワクチンパスポートと身分証明書を提示していました。

その後、「2Gルール」というルールも。

2Gルールとは

  • コロナワクチンを接種完了している(Geimpfte)  または
  • コロナに感染して快復している(Genesene)

(抗原検査だけではダメ)

州によっては2Gルールを取り入れていて、クリスマスマーケットも2Gルール厳守というところも。

ここ、NRW州でもクリスマスマーケットは開催して良いけれど、2Gルールは厳守だよ!(違反すると罰金)になりました。

ワクチン接種していないとレストランにもクリスマスマーケットにも行けない

2G+、3G+、それとも1G? 2.5G?

(数学でも物理でもない!)

さらに2Gルールや3Gルールだけでは物足りない??のか、

  • 1G=ワクチン接種者だけ
  • 2G+=2Gの人でもさらに抗原検査で陰性証明
  • 2.5=2GでさらにPCR検査で陰性証明
  • 3G+=2GでもPCR検査で陰性証明(抗原検査の結果は無効)

というルールも存在しているらしいです。

これが、自治体とか州とかで、適応されるルールが違うから、困るよね。

shirousagi
shirousagi

1Gは滅多に見かけないし、

場所によってはどういうルールなのか、解釈が違うらしいですよ。

どのルールが適用されるかは、入院率(Hospitalisierungsinzidenz)によって決まることになったとか。(これまでは感染者数だった)

(入院率=過去7日間の人口10万人あたりの新規入院者数)

抗原検査(Schnelltest)は10月11日から有料になったのに、11月12日から再び無料に。

国も忙しい・・・

そういえば、テストを無料で受けられるようになった時、抗原検査をして陽性となったら、健康保険の負担でPCR検査を受けることになる、という決まりだったと思うけれど、今もかな?

だから、検査会場には健康保険証(カード)を持参しろ、って言われてたけれど。

来週からは公共の乗り物も3Gルールですって

コロナ規制をどうにかしよう〜というわけで、来週からは

公共の乗り物を利用するにも3Gルールの壁が、立ちはだかることに!

抗原検査の有効時間って、感染状況によって変わりそうだけど、場所によったら6時間以内というのもあるようです。

明日19日から多くの街でクリスマスマーケットが始まるんだけどなあ。

やはり、おこもりかな?寒いしなあ。

ええい、引きこもり、万歳!(いい加減、ヤケになっているけど、1年前もそうだった気が!)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました