「丁寧な暮らし」って何?

シンプルライフ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ドイツに住むうさぎのshirousagi(@shirous79229247)です。

最近、特にコロナでお家時間が増えてから、「丁寧な暮らし」という言葉をよく聞くようになりましたよね。(最近ではないのかな?)

「丁寧な暮らし」というのが、どういう意味なのか、私は自分なりの解釈で使っていたんです。

で、本日、YouTubeで、ミニマリストタケルさんが、

辞めたことの一つに「丁寧な暮らし」がある

とおっしゃっていたのを耳にしたのですよ。

この動画の、「やめたことの1つ目」です。

最初、私は「え?なんで?新しいことをするのも、丁寧な暮らしじゃないの?」と疑問に思ってしまいました。

スポンサーリンク

「丁寧な暮らし」って、なに?

「丁寧な暮らし」とはなんなの?と、色々なサイトをのぞくと

  • 料理の素材、服、生活全てにこだわることを表す
  • なるべく手作りにこだわっている
  • オシャレなインテリア
  • ファッションやメイクも手を抜かない
  • 日々の何気ないことに手間と時間をかける暮らし
  • 手間と時間をかけて日常生活に向き合うこと

改めて、インスタグラムの#丁寧な暮らしがついた投稿を見たら、確かに手作りらしい料理、食べ物の写真、素敵なインテリアの写真がたくさんあるではないですか。

「丁寧な暮らし」とは、日常の衣食住の分野で、できるだけ手作り、手間と時間をかけること(?)

私が思う「丁寧な暮らし」

確かに、衣食住の分野において、時間をかけてすると「丁寧」になりますよね。

え?でもそれがいいのかな?

確かに、SNSとかに載っているのは、手作りの料理とか、素敵なメイクとかファッションとか、綺麗な部屋とか、人に見せられるものばかりです。

shirousagi
shirousagi

私も、可愛い我が家のペットとか、綺麗なお花とかの写真はSNSにアップするけれど、

穴のあいた靴下とか、泥で汚れた靴とか、散らかった机の上とかの写真はのせないし、うっかり焦がした料理の写真もアップしないわ。

実はこのブログでも、これまでに「丁寧な暮らし」という言葉を書いたことがあります。

(この記事の最後から3行目です)

コロナでStayHomeになってから、丁寧にお掃除したり料理しよう!と思ったのですよ。

shirousagi
shirousagi

それまでの生活が、あまりにも時間に追われていたから、

ソワソワしながら、家事をしていたのよね。

こんな「丁寧な暮らし」がしたい

丁寧=手作り、とは限らず、手作りしたいものはするし、そうでないものはしない生活。

自分がしたいことはする、したくないことは、それでも家族の誰も困らないような方法を考えて、なるべくストレスのない生活を送りたいですよね。

ただ、料理でも、ファッションでも、インテリアでも、てきとー」を避けたい

時間がないから、といって、髪の毛ボサボサなまま1日を過ごしたり、家の中が埃だらけなのに、全く無視したり、毎日インスタントラーメン、という生活は嫌。

だけど、

  • 毎日手の込んだ料理はしない(皮剥いただけの人参とか、洗っただけのトマトが食卓にでてもいいじゃない!)
  • メイクも最低限(その方がお肌に優しいし。普段は保湿クリームと日焼け止め程度)
  • 掃除はロボット
  • ファッションは気に入ったものだけど、いつもほとんど同じ格好

これが私の好みの生活なんだから、私にとっては「丁寧」かな〜と。

人それぞれ、自分にあったライフスタイルで、お気に入りのライフスタイルで、相手のことを思って過ごすのが「丁寧」だと思うのですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました