会食なら少人数がいいな〜会議も少人数が効率的

レストラン色々思ったこと
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、美味しいものが食べたいと叫んでいる、shirousagi(@shirous79229247)です。

shirousagi
shirousagi

美味しいものと言っても、

私はうさぎなので、人参かしら??

美味しいものを食べたいけれど、自分では作りたくない私としては、家族や友人らとレストランに行って、楽しく会話をしながら食事をするのが好きです。

どうせなら、一緒に食事をして楽しい人と、時を共にしたいですよね。

誰かとゆっくり話をしたい時、誰かと知り合いになりたい時は、カフェでもレストランでもよいですが、食事をしながら話し合う、自己紹介をするって、いいですよね。

でも、あまりにも大勢のグループで食事に出かけると、後で「なんとなく充実してなかったなあ」ということはありませんか?

スポンサーリンク

大勢での食事も楽しいけれど

実は、先週、とある会食に招待されました。

参加者は多分30人くらいだったはず。

結構大勢ですよね。ちなみに仕事関係ではありません。

最近、コロナの影響であまり友人らに会っていないので、食事会のお誘いは嬉しかったのです。が、ちょうどその日は断れない予定があったので、会食のお誘いは断りました。

shirousagi
shirousagi

折角友人に会えるはずだったのに、とは思ったけれど、

実はそれほど残念だとは感じなかったのよ。

なぜ、大勢での会食に参加できなくて、それほど残念だと思わなかったかって?

大勢でレストランなどで会食に行っても、意外と人とお話ができない、ということがあるから

なんです。

そういうことって、ありませんか?

食事会の前には「あの人と話せる」と思っていたのに

大人って、仕事関係でもない限り、なかなか友人と会って、ゆっくりおしゃべりするって時間が取れませんよね。

仕事で忙しかったり、家族の世話で忙しかったり。

そんな時に、会食の招待。「この集まりなら、友人のAさんにもに久々に会えるなあ」と思って張り切ってお出かけ。

でも、30人も40人も参加している会食だと、おしゃべりしたいAさんが隣にでも座っていない限り、結局Aさんの姿を見ただけで会食は終わった、なんてことも。

そうなんです、会食前にお互いに「じゃあ、会食の時にね〜〜」と挨拶しておいて、会食の時は全くおしゃべりしていない!

あれ?おかしいなあ。なんで?お互いに、会食の時にゆっくり話そう!って言ったのに。

人が大勢集まると、思ったほど話せないし、内容の深い話もないし

大勢の集まり(たとえば・・・ デュッセルドルフに住んでいる日本人が集合する、とか?)だと、滅多に話をする機会がないような人と知り合えるチャンスもありますよね。

初めて会った人ばかりだったけれど、楽しい会話ができた、ということもありますよね。

なので、たまには大勢参加のパーティーも良いものだ、と思います。

が、もっと深い話は、大勢が参加している会食ではほとんど期待できない気がします。

大勢が参加する会食(イベントの打ち上げとか)に参加すると、それなりに楽しいのですが、充実感が今ひとつ、なんですよ。

会議は「ピザ2枚」ルール

あのアマゾンのCEOのジェフ・ベゾスは不要な会議はなるべく避けるように、どうしても会議が必要な時は「ピザ2枚ルール」を適応したそうです。

「ピザ2枚ルール」とは参加人数は「2枚のピザを分け与えられるだけに抑える」というもの。

確かに、会議など参加する人の数が多くなればなるほど、結局話さない(話せない?)人が多くでてくるし、無駄に時間ばかり過ぎます。

会食でも、充実した話し合いや、相手のことをよく知りたい、とか、そう言った時は大勢ではなくて、少人数でするのがいいなあ、と思います。

あ、仕事も小さなグループでするのが私は好きだなあ〜

shirousagi
shirousagi

もっとも、私は一人で仕事しているけれどね。

(たまには仲間が欲しい〜)

小さなグループで、といえば、この星付きシェフが経営しているレストラン、小さなグループにしたら生産性が上がったのですって。

タイトルから、もっとサイゼリヤでの経験が多く書かれているのかと思い、その点はちょっと残念でしたが、読みやすく、なかなか参考になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました