糖質はみんな大好き!〜ドイツ人だってダブル炭水化物してる

ジャガイモドイツってこんな国!?
この記事は約4分で読めます。

「糖質制限ダイエット」は絶対に私向きではない!

・・・と断言できるほど、炭水化物の好きなshirousagiです。

今日、読んだニュースの中に、

Fischstäbchenpizzaが売り出される!」とあったのですよ。

Fischstäbchen(フィッシュシュテープヒェン)とは、棒状に整形された魚のフライです。

フライで衣がついているものをピザの上にのせるのか!(バーガーならあるけど)

スポンサーリンク

献立にライスとじゃがいもを同時に出したら嫌われたのに

ドイツでの献立の立て方は、

  • メインディッシュ
  • 付け合わせ1炭水化物=パスタ、ジャガイモ、ライスのどれか
  • 付け合わせ2野菜

です。

なので、ジャガイモのコロッケにライスを添えると「ちょっと待て!炭水化物が2つもある!」ということで、ドイツ人から避難を浴びました・・・

shirousagi
shirousagi

今日の夕食なんか、ご飯と肉じゃがだったのだけど

「ラーメンライス」とか「うどん定食」なんてダメ!お好み焼きにライスなんてつけようものなら、ドイツ人に吹っ飛ばされそうな勢いだった・・・のです。

この世が変わったのか?国際的になったのか?ダブル炭水化物

時は流れ、ドイツでも「あれ?これは炭水化物に炭水化物じゃん!」と思うような食べ物が登場。

ドイツで人気といえば、トルコ料理の「ケバブ」です。

私も時々テイクアウトでケバブを食べます。安くて、お肉にたっぷりの野菜が入っていて美味しいですよね。

大抵食べるのは、ナンのようなパンに包まれたものです。

こんな感じ。

パンの部分が決して少なくないですよね。なのに、ある日、近所でカバブを買ったら、

この中にフライドポテトが入っていたのです。パンで包まれたイモ!

shirousagi
shirousagi

パンとイモは同時に出さないのだったのでは?

衣のついた魚と小麦粉のピザ台のピザ

そして、本日聞いた新種のピザ。

Dr. Oetker(ドクターエトカー)というベーキングパウダーとかプリンの素で有名なメーカーが、魚の冷凍食品で有名なIglo(イーグロー)と一緒になって

フライの魚ののったピザ(Fischstäbchenpizza)を売り出すのですって。

(普通の冷凍ピザと冷凍の魚フライを使った魚フライピザのレシピ、写真がこちらから見れます→Dr.Oetker Unsere Rezepte

魚のフライといえばほうれん草、と決まっているので、ピザも「ほうれん草のピザ」。これに魚のフライを並べて、オーブンで焼くだけ。(これで「レシピ」と言えるのがドイツ)

ほうれん草のピザも魚のフライも人気だけど、フライの衣のついたもの(って、炭水化物が入っている)をピザにのせるって、おいしいのかな?

shirousagi
shirousagi

そりゃ、フライにライスって組み合わせはありだから、

フライとピザもあり、ってことになるけど。

実はこんなメニューが学食で出たことがあるそうで

「炭水化物がダブってる!」と話をしていたら、それを聞いていた長男、

「それはまだいい方。この間学食でカルトッフェルプッファーに茹でたジャガイモが添えられて出てたよ。」

え?ええ!?

じゃがいもをすりおろして作ったカルトッフェルプッファーに茹でたジャガイモ!?

ジャガイモ料理にジャガイモ!?

ダブルジャガイモ!?

さすがはドイツ、ジャガイモの国というイメージを壊さないように努力しているのかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました