「これ、まだ使えるから」は禁句!物置の地層化を防ごう〜1000個捨てチャレンジ日記182

シンプルライフ
この記事は約5分で読めます。

片付けに励んでいる皆様、こんにちは、shirousagi(@shirous79229247)です。

昨年「1000個捨てチャレンジ」をクリアして、片付けも一段落!と思っていたら、不用品がある、不用品が出てくるのに、片付けのスピードが明らかに鈍ってしまった我が家。

もう少しスッキリした家にしたく、今年はゆるやか〜な1000個捨てチャレンジを行っています。

前回はこちら↓

スポンサーリンク

「まだ使えるのに」と物置に保管されていたモノ

家に物置があると、不要品が溜まりやすい!

という大デメリットがあります。

しかも、物置って、一人暮らしならともかく、家族と一緒なら、家族皆が使うスペースですよね。

我が家にはバスルーム横にリネン類中心、地下室にパントリーを兼ねた物置スペースがあります。

で、ですよ、家族に「モノが捨てられない、モノを溜め込む」といった人がいると、物置はあっという間に・・・

ブラックボックス!

そして、地層ができるのです(涙)

地層!

手に入ったものは捨てたくないから、とりあえず物置に投げ込む。

その投げ込まれたモノの上に次に手に入れたモノを投げ込む・・・これが続いて地層となる!

たまに、この地層の下の方にあるものが必要になることがあって、そうなると、地層の上部に古いものが来ることがある。原則は地層の上部は最近入れたモノなのに。

こうなると、次に探し物が出てきた時に、地層のどの部分を探していいのか、わからなくなる。

こうなると悲劇!

物置に地層ができるのは「整理が面倒」「モノを無意識に置く」

物置に限らず、部屋にモノが散らかるのも、「ものを置く」ということに意識がむいてないから、ということを知って、なるほどなあ〜と納得したのです。

私の家族に約1名(夫)、モノを置くことに意識がむいていない人がいます。

なので、物置はカオスです。でした。

でした、というのは、カオスだった物置の整理整頓をしたから!

shirousagi
shirousagi

めっちゃ大変だったわ

これまでの経験はこちらに書いています。

地下室や物置があるとモノを減らすのが大変になるので要注意

「まだ使えるから物置に」で置かれたものを整理

2020年の「100捨てチャレンジ」(100のカテゴリーのものを捨てた)に続いて、2021年の「1000個捨てチャレンジ」によって、ずいぶんモノが少なくなり、物置のモノもかなり少なくなった我が家です。

こうなると、家族に「モノを無意識に置く」という癖のある人がいても、割と簡単に物置を綺麗に保つことができます。

shirousagi
shirousagi

ここ1年、物置の整理をしなくても、地層はできていない!

なのですが・・・

よく見ると、「これはまだ使えるから」と物置に置かれたモノが!

新品だけど、不要なので手放したもの〜1000個捨てチャレンジ報告182〜236

今回、「新品だから」と置かれていたモノで、どう考えても不要なので手放したものはこちら。(夫の許可は得ました←これ大事)

182〜221 もう使わない封筒40枚

DIN(ドイツ工業規格)の規定サイズDIN C6の封筒です。

手紙や書類を封書で送る場合によく使われる封筒は、(枚数の少ない書類の場合)

  • DIN C6(114mm✖️162mm)
  • DIN Long (110mm✖️220mm)

この大きさが一般的なのですが、今や、大抵がDIN Longと呼ばれる横長の封筒。

DIN Longだと、A4の書類を3つに折るだけで入れることができます。

以前、仕事用に、DIN C6の封筒を100枚入った箱を買っていたらしく、その残りが、物置に。

新品の封筒だけど、1年以上、一度も使ったのを見たことがない!

shirousagi
shirousagi

紙だからメモ用紙にしようかと思ったけれど、

メモ用紙もたくさんあるし、置いておくだけ無駄なので手放しました

222〜223 リサイクルのゴミを出すために自治体から無料でもらった袋2束

ヨーグルトの入れ物や肉の入っていた発泡スチロールトレイなど、リサイクル出来るゴミを回収してもらうためのポリ袋です。

現在は黄色い回収容器なのです。

この回収容器が使われる前は、黄色いポリ袋(薄い)が自治体から配布されて、その指定の袋にリサイクルゴミを入れて、回収日に指定の場所に置いておく、がゴミ捨てのルールでした。

その黄色いポリ袋。もう必要ない!

shirousagi
shirousagi

すぐに破けてしまいそうなほど薄い袋なの。

ゴミ袋として使うには頼りないから手放します

234〜236 厚紙封筒とギフト用のボトルバッグ(使用済み)

段ボール箱や厚紙封筒とかクッション封筒でモノが届くと、その封筒を再利用しようと保管することって、ありませんか?

かの有名な某通販サイトでお買い物をした時に送られてきた、厚紙でできた封筒。

宛先などのシールを剥げば、また使える!エコだわ・・・

ではない!
あまりにも厚紙封筒が溜まりすぎるので、古紙として回収してもらいます。

ギフトバッグも何かと保管している家族に、どれだけギフトバッグがすでに家にあるかを示した上で、

「もう、これ以上保管しておく必要ないよね?」と了解を取ってから、こちらも古紙として手放しました。

ああ、スッキリ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました