骨折しましたの入院日記・1日目〜入院しなくてもいいかも、だった

日記
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、アラカンなshirousagiです。

アラカンったって、まだあと少しは50代なんですよ〜そうなんですよ〜なのに・・・

こけて、骨折してしまった!んです。

shirousagi
shirousagi

転んだ時に「やっちまった・・・」と思ったわ。
すぐに起き上がれなかったんだもん

怪我での入院はすでに経験済みだったので、今回の入院は気分的にとても楽でした。

shirousagi
shirousagi

何事も経験って、大事ね!?

もしかしたら、思いがけず入院になった方のお役に立てるかも、また、ドイツの病院生活の様子をお伝え出来るかな?と思い、今回からしばらく「私の入院日記」を紹介します。

shirousagi
shirousagi

自分のため、というのが1番の理由かもしれないわね。

望んでないけど、

また入院することがあるかもしれないし。

スポンサーリンク

怪我して病院にたどり着いてから入院決定まで

注意1秒、怪我数週間!

その日は雷雨、豪雨注意報が出ていました。

それでも約束は約束です。知人宅へ車でGO!

ちょうど目的地に到着した時、ゲリラ豪雨なみの豪雨!

しばらく車内で雨が止むのを待って、ちょっと雨が弱くなったな〜と思い、慌てて車外へ。

知人宅の真前には車を止めることができないので、駐車したところから数メートル歩かなくてはならないのです。

なので、傘!(弱くなった、と言ってもまだ普通に雨が降っていた)

玄関ブザーを鳴らして、ドアを開けてもらったら、強風で雨が家の中に

慌てた私は「こんにちは!」と言い終わらないうちに玄関から家の中に入ろうとして・・・

スマホは手にしてなかったし、階段は2段ほど上に登ろうとしたところだったけど・・・

どで〜〜ん!あまりに重い私が転んだ!って、顎は無事だったけど。

知人が助けてくれたけれど、立ち上がるのがやっと。ふらふらと歩くのがやっと。右腕が上がらない。

「これはやったなあ〜良くて肉離れ、悪くて骨折かも」

病院の時間外救急診察へ

歩けない、右腕使えない、では車の運転できない!

shirousagi
shirousagi

マニュアル車だし・・・って、

そもそも、まともに歩けないのに車の運転は危険!

夫に迎えにきてもらって、そのまま病院へ。

shirousagi
shirousagi

この時、

  • マスク
  • 健康保険のカード
  • 身分証明証(ビザとパスポート)

を用意

時間はすでに夕方6時近くです。よろよろと緊急の受付へ。

shirousagi
shirousagi

わかりやすい標識がなくて、受付の入り口を見つけるのに苦労したわ。

周りには誰もいなかったし。

病院の建物内はマスク着用義務。しかもFFP2(N95)限定だったのだけど、その時は私は大急ぎだったので、サージカルマスクをしていました。

とりあえずOKだったけどね。(怪我してるもん)

受付から診察してもらえるまで

受付では付き添った夫はなんの検査も、コロナ陰性証明も必要なかったらしいけれど、それは緊急で例外だったのだろうなあ。

こういう時に、付き添いの人に「簡易テストしないとダメ」と言われなかったのは幸い。この頃は痛みと戦っていた、まともに歩けない私の付き添いだよ。

私の方は・・・受付で体温、血中酸素濃度を測定。この2つの値が正常だったので、待合室へ。

しかし、どうしてこう病院というところは待たされるのだろうか?

足と肩が痛いのに・・・なかなか順番がやって来ない!

診察と診断結果でとりあえず入院〜でも1日のはずだった

やっと診察の順番が来て、車椅子に乗って、夫に押してもらって診察室へ。

この日から退院まで、病院で何度も尋ねられたことは

「どこで、何があったんですか??」

shirousagi
shirousagi

何度も「知人宅の玄関で滑って転びました」と答えたわ。

外傷がないので、レントゲン検査へ。

レントゲンの検査結果が出るまで・・・これも「病院あるある」よね、長かった。1時間くらい待った気がする。

shirousagi
shirousagi

時計を持ってなかったし、待っていた時間はもっと長かったかも。

レントゲンの検査結果は・・・腰のあたりの肉離れと右上腕の骨折。

腕の方は、手術せずに治癒できるか来週まで様子を見ましょう。

痛み止めの点滴を投与できますが、そのためには今晩は入院が必要です。

今帰宅してもいいし、痛み止めが必要なら今晩は入院しましょう。

という診断だったのですよ〜

痛み止めは欲しいから「一晩なら入院しよう」と決定。

そこで、心電図をとって、PCR検査

このPCR検査結果を待つのに1時間。さらに「結果がうまく出なかった」ということで、PCR再検査で、結果が出るのにさらに1時間😭

病室に運ばれた時は・・・すでに真夜中!

shirousagi
shirousagi

この日のランチを食べてから、夜中12時頃まで水一滴すら口にしていなかったのよ。

はあ、痛いし、疲れたし、喉は乾いたし。

サージカルマスクをしていたので、病室に運ばれる時点でFFP2マスクをもらいました。

病室ではマスクは着用しなくて良い、でしたよ。

病室ですぐにもらえたミネラルウォーターが、とても美味しかったです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました