骨折しましたの入院日記・9日目〜久々のシャワーと入院中最後の検査

日記
この記事は約3分で読めます。

ちょっと転んだだけ・・・と思ったら、骨折をしていて、10日間入院していたshirousagiです。

入院記録も9日目。必要な手術は無事終わり、退院前の検査をして異常がなければ退院できる!

前回、8日目の記録はこちら↓

スポンサーリンク

シャワーも許可されたし、アームホルダーも外れた入院9日目

骨折そのものと手術による痛みも和らいできた入院9日目です。

ナースコールしなくてもシャワーのお手伝いが

昨日(入院8日目)、体を洗って(拭いて)パジャマを着替える手伝いを午前中にしてもらえるはずだったのに、看護師さんに忘れられて、午後にお手伝いをしてもらいました。

その際、「今朝は忘れてごめんなさい!明日は朝にシャワーのお手伝いに来ますね。ナースステーションの予定表に書きこんでおきます!」と言われたのですよ。

「遠慮なくナースコールしてくださいね」

でも、今日、ちゃんとナースコールしてシャワーを浴びたい旨を伝えないとダメなんだろうな〜と全く期待せずにいたら・・・ナースコースしてないのに

「おはようございます!シャワーのお手伝いしますよ!」と、看護師さんがやって来ました!

あ、本当に予定表に書きこんでくれてたんだ!わ〜い!

8日ぶりのシャワー!

手術をした箇所には大判の絆創膏が貼ってあったのですが、その絆創膏の上からラップのようなシールを貼ってくれました。

これで傷口はカバーです。

病室のシャワールームは、もちろんバリアフリー、手すりも十分ついていました。でも、私は右腕を動かしてはならないので、1人ではシャワーを浴びることが出来ません。

私はシャワーブースに立っているだけで、看護師が手伝ってくれて、久々の洗髪!

shirousagi
shirousagi

それまで、体は拭いてもらっていたけれど、洗髪は8日間出来なかったのよ。

だからこの日のシャワーはとても嬉しかったわ!

気持ちよかった!

シャワーの水しぶきが飛ぶ中、手伝ってくれた看護師さんが濡れなかったのがすごい〜(プロだわ)

アームホルダーが外れた!

シャワーと朝食の後には理学療法士さんがやってきて、リハビリです。

階段の上がり降りを練習していたら、ちょうど通りがかった担当医のお医者様。

ちゃんと歩けているね。

腕もアームホルダーを外してリハビリを開始していいですよ。

え?もういいの?腕の手術したのは2日前だったけど?

肩の辺りの動きには制限がかかっているけれど、日中はアームホルダーを外して、腕を真っ直ぐに下ろして良い、とのこと。

いずれにしても、少しでも自由度が増えて嬉しい!

入院中最後の回診

退院できそうになったら、回診の時にお医者さんにこう尋ねられるのが、なんとなく不思議です。

今回も回診の際にお医者さんから尋ねられました。

「明日、退院したいですか?」

初めてこの質問を聞いた時、(今回の入院は初めてではないので、今回は質問の意図はわかっていた)

「え?なに?私が退院したいかどうかってこと?だってお医者さんの判断で、まだ治療が必要なら退院出来ないよね?」

shirousagi
shirousagi

「退院したくないです!」って、わめいてもいいのかな!?

自宅に帰っても、一人暮らしでは生活出来ないレベルだからなあ。

入院中最後の検査

肩の術後経過観察のためのレントゲン検査を受けて異常がなければ「たいいん!」そう、退院です。

肩のレントゲン撮影は立って受けたので、ちょっと辛かったけれど、無事終了。

異常はなく、退院が決定しました!

「明日退院ね!嬉しいでしょう?」

🐰「はい、とても。このお部屋、とても気持ちいいけれどね」

「でも自宅の方が良いわよね」

そう、実は私、10日間住んだ病室が綺麗で気に入っていたんですよ。でも自宅がいいわ。帰ろう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました