ニョッキのドイツ版Schupfnudelnとザウアークラウトとハムの炒め物

ドイツってこんな国!?
この記事は約3分で読めます。

イタリア料理にニョッキというパスタがあります。

ニョッキ( gnocchi)は団子状のパスタの一種で、ジャガイモと小麦粉との組合せで作られるイタリア料理である。

Wikipedia「ニョッキ」より

このニョッキと同じく「ジャガイモと小麦粉の組み合わせで作られているパスタ」が、なんとドイツにもあるのです。

その名は「Schupfnudeln」(シュプフヌーデルン)。

今回はこのSchupfnudelnとよく合わせられるザウアークラウトとハム(スモーク生ハム・Speck)を炒めたものを作りました。

スポンサーリンク

簡単に出来る冬の味、Schupfnudelnの炒め物

ドイツでも南ドイツの料理なので、実は私の住んでいる地方ではあまりお目にかからないのですが、材料は簡単に手に入ります。

なんでもクリスマスマーケットでもよく見かける料理なんだとか。(私は見たことがないのだけど、気がついてないだけかな?)

料理名は「Schupfnudeln mit Sauerkraut und Speck」(シュプフヌーデルンとザウアークラウトとシュペック)

Schupfnudelnは自分で作ることも出来るけれど、ここはすでに出来上がってるものを利用。

ザウアークラウトも買ってきます。(自宅で作っている人はほとんどいないと思う)

Speck(スモークされた生ハム)はとてもよく使うので我が家では常備です。

shirousagi
shirousagi

と言うわけで、簡単な時短料理です!

Schupfnudeln料理を作ります

Schupfnudeln(シュプフヌーデルン)を炒める

フライパンを熱して、バターを入れて、ヌーデルンを炒めます。

Schupfnudeln

これが「シュプフヌーデルン」。その形から「フィンガーヌーデルン」とも言われているのですって。

shirousagi
shirousagi

Nudeln(ヌーデルン・Nudelヌーデル)はパスタ、麺類と言う意味なの。

「(カップ)ヌードル」と言う言葉から想像できるかもね。

ニョッキと違うのは、このSchupfnudelnは炒めると言うことかな。(ニョッキだって炒めてもいいと思うけど)

炒めたSchupfnudelnはフライパンから取り出しておきます。

ハムとザウアークラウトを炒める

ザウアークラウトと生ハム

次はザウアークラウトと生ハムを炒めます。

この時、玉ねぎのみじん切りを入れて一緒に炒めても美味しい。

このあと、リンゴジュースとコンソメを入れて(ザウアークラウト350gだったらジュースとコンソメ100mlづつくらい)さらに炒めると酸味が減って美味しくいただけます。

shirousagi
shirousagi

我が家はザウアークラウトのシャキシャキ感と酸っぱさが大好きな人がいるので、ジュースもコンソメも入れていません。超簡単レシピになったわ

Schupfnudelnをフライパンに戻して一緒に炒めます

先に炒めて取り出しておいたヌーデルンをフライパンに戻して、一緒に炒めます。

味付け(塩、胡椒)をして出来上がり!

ナツメグを入れてもいいし、パセリなどハーブを入れても彩りもよくなって美味しい〜

今回はネットスーパーが間違えて我が家に配達してしまったハーブ、ラベージ(Liebstöckel)を入れました。

ラベージはこんなハーブです。

いただきます!

Schupfnudeln mit Sauerkraut und Speck

ではいただきます!

我が家では冷蔵庫に常備されているコールラビ(野菜)のスライスを添えています。

グリーンサラダがよく合いそうな料理ですよ。

shirousagi
shirousagi

じゃがいもが入ったパスタって、ちょっとモチモチ感があって好きなのよ

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました