ポテトフォーク〜じゃがいもは熱いうちに皮剥きしたい(Pellkartoffeln-Gabel)

キッチン
この記事は約2分で読めます。

ドイツと言えばジャガイモ!

・・・ということに多少の異論は唱えていますが、でも、やっぱりジャガイモです。

本日はランチにジャガイモを皮ごと茹でて、ニシンのクリームソースあえと一緒に食べました!

スポンサーリンク

皮ごと茹でたジャガイモの皮を剥く

私はジャガイモは皮ごと圧力鍋を使って茹でます(これって、蒸します、かな?)

茹で上がったら、熱いうちに皮を剥きます。

ジャガイモが熱いので手で触れない!そこで登場するのが「ポテトフォーク」です。

ポテトフォークとはこれ

アツアツのジャガイモの皮を剥くのに使う道具はこれ。

ペティナイフとポテトフォーク(Pellkartoffeln-Gabel)です。

ポテトフォーク、日本のアマゾンでも簡単に手に入るこの頃。

熱いジャガイモを素手で持つわけにはいかないからポテトフォークを使うのだけど、なければ普通のカトラリーのフォークでOK!

なんだけど、フォークだと・・・・と、刺すところが一列なのが、ポテトフォークだと

    ・
  ・  

と、三角形の形になっていて、ジャガイモを支えやすいのよ。

shirousagi
shirousagi

ジャガイモはあまり柔らかすぎないように茹でてくださいね!

(柔らかすぎるとフォークで刺したら芋が崩れてしまう)

このキッチングッズ、遥か彼方大昔、私がドイツに来たばかりの頃にお世話になったお家のお母さんに教えてもらいました。

スーパーのキッチングッズ売り場で見ることはなかったけれど(もしかして、あるかも)

こういった、「おばあさんがよく使ったよ」なキッチングッズ、クリスマスマーケットで見つけることがよくあります。

shirousagi
shirousagi

私はこの「ポテトフォーク」、15年前くらいにクリスマスマーケットで買ったのよ

さて、明日は残りのジャガイモで「焼きじゃが」(つまりはBratkartoffeln・ジャーマンポテト)を作るとするかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました