運転中のスマホ使用取り締まりがまたあるそうですよ

ニュースより

今年も毎日のように車を運転している 本業はピアノを教えているshirousagiです。
別に車の運転が好きな訳ではないので 年とともに運転時間を減らしたい!のですが・・なかなかそうもいきません。

は、ともかく、毎日、車の運転をして、毎日、スマホで連絡を受けています。 
大抵は チャットアプリを使用したチャットでの連絡なので 時間のある時に読んで(誰も「既読スルー!だ」 と怒る事はない)返事をしています。
仕事中に電話をしたくない、運転中に電話に出られない、チャットが出来ない、という私には ぴったりな連絡方法でとても助かっています。

何しろ、チャット(こちらではLINEよりもWhats App)とはいえ、おしゃべりではなくて 連絡事項があるから書く! ですから。

スマホの普及以前は 急なレッスンキャンセルの連絡など(子供というのは急に体調を崩す事もあるので ドタキャンは避けられない・・事も)電話でしたが 
ピアノレッスン中に電話がかかってくると 「ちょっと嫌だな〜〜」と思ったものです。 
(コンクールとか そういった事のためのレッスンではないので 気楽に中断して電話に出れば良いのですが)

スマホが普及して便利になりましたが 問題は 車運転中の「ながらスマホ」をする人が結構多い、そして それが事故の原因となる、という事ですね。

スマホではないですが、20年以上前に 知人で運転中にカーステレオの操作をしていて事故に遭い、亡くなった方がいます。
今の車でなら ハンドルにカーステレオの操作ボタンがついてついている車も多いので カーステレオの操作で事故、は減少したかもしれませんが。

その死亡事故を聞いた時、車の運転に慣れていなかった私は
「ハンドルを握ったら、他の操作はなるべく控えよう!」と決心したものです。

カーステレオが車についている、というだけで 運転中に操作しようとして事故に遭うという事があるのに、ましてやスマホは・・電話はかかってくるし、チャットは来るし。

オーストリアの調査によると、事故の1/3はスマホなどの操作が影響を及ぼしているとか。

そこで 警察では明日、2019年5月8日にドイツの各所でながらスマホの取り締まりをするそうです。 

昨年、9月にも一斉取り締まりがありました。

500箇所以上、警察官のべ1600人での検査で 1700人もの人が車の運転中、または自転車のながらスマホで罰金を支払わなければならなくなったそうです。

今回もですが、前回の9月の一斉取り締まりでも 事前に「ながらスマホの取り締まりをします」と予告されているんです。
なのに1700人!

きっと「取り締まりがあるんだ! 今日はスマホを触らないようにしよう!」と普段なら軽い気持ちで運転中でもスマホ操作をする人もその日だけはしなかった、という人もいると思うので

一体、どれだけの人があの危険な運転中の「ながらスマホ」をしているのか・・と思うとぞっとしてしまいます。
自分はながらスマホしなくても 事故に巻き込まれる可能性ってありますよね。

前回の記事にも書きましたが
車の運転中のスマホ操作は 100ユーロ(12400円くらい)の罰金と1点。
自転車のながらスマホは 55ユーロの罰金です。

自転車、もっと罰金の金額をあげてくれないかな?? 車の運転していると スマホを持って自転車をこいでいる人、とても怖いのですけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました