「カタツムリ」(シュネッケ)という名の甘いパンはいかが?

シュネッケ(シナモンロール)ドイツってこんな国!?
この記事は約3分で読めます。

昨日、パン屋さんでいただいたクロワッサンをティータイムに食べたというのに・・・

今日は「カタツムリ」という名のパンをおやつにしていたshirousagiです。

スポンサーリンク

Schnecke(シュネッケ)はカタツムリ

「シュネッケ」(Schnecke,、複数形でSchnecken)とは、ずばり

カタツムリです!

なぜか、去年の夏は庭でよくみられたカタツムリ。

shirousagi
shirousagi

「ナメクジ」もシュネッケって言われるけど、

ここではナメクジは忘れよう!

このカタツムリの殻のように、ぐるぐると渦巻き状になったパン、お菓子は「シュネッケ」と呼ばれています。

パイ生地にカスタードクリームの入ったシュネッケ

今回食べたシュネッケはこちら

冷凍食品宅配で手に入れたPudding-Schnecken(プディングシュネッケン)。

パイ生地にカスタードクリームが挟んであるシュネッケです。

冷凍なので長期保存できるし、なにか甘いパンとかケーキが食べたくなったらすぐに準備できる!

冷凍の「シュネッケ」(6個もあるから「シュネッケ」)を、クッキングペーパーを敷いた天板にならべて、オーブンで焼きます。

出来上がり〜

サクサクしたパイ生地に、甘いカスタードクリームが美味しい!

パン屋さんでよく見かけるシュネッケ

「シュネッケ」で一番よくみられるのは、日本でいう「シナモンロール」です。

こちらもスーパーの冷凍食品売り場で手に入ることも。

もちろん、家庭でも簡単に作れます。(私は作ったことがないけど)

パン生地を大きく伸ばして、中に入れるものをのせて

それからぐるぐると巻いて、輪切りにしてオーブンへ。

中に入れるもので、実に色々な種類の「シュネッケ」が出来ます。

ナッツとか、チョコとか、レーズン入りとか。

アイシングがかかったものも甘くて美味しい〜

「シュネッケン」といえば、ドイツのこれ!?

ところで・・・

「シュネッケン」といえば、あの、ハリボーのこれ!

ラクリッツグミの一つです。ドイツの人は好きな人が多いラクリッツ!

中でも、このぐるぐる渦巻き状になったグミは、その名も

SCHNECKEN シュネッケン !

「タイヤの味がする」とか言われましたよね。

shirousagi
shirousagi

タイヤって、どんな味なの?

でも、シュネッケンって、「カタツムリ」ですよ!ね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました