当サイトは記事内に広告を含む場合があります

ドイツ人にとっては日本人も移民は移民〜見下されていた

雑記
この記事は約3分で読めます。

本日も見つけたXの投稿からふと思い出したことを。

こちらの方はフランスにお住まいですが、これはドイツも同じです。

スポンサーリンク

外国人は貧乏だからドイツにやってきたと思われた

忘れもしない、ある日、まだ東ドイツが存在していた時のこと。

東ドイツは共産主義国で、産業は遅れ、外貨がないので輸入をすることができず、バナナですら貴重品だった、そんな国に住んでいた人から

「西ドイツから来たのだったら、この東ドイツは物がなくて酷い国よね。でも、ここもすぐに西ドイツみたいになるわよ」(当時、私は西ドイツ在住で東ドイツに旅行中だった)

それを聞いた時の私は、ドイツ人が私のことを「貧乏な国から来たアジア人」と思っているとはわからず、頭の中が「??」でした。

いや、西ドイツより日本の方が物は溢れているけれど?(日本にあって西ドイツにはない物は多かった)

その後、色々なドイツ人と関わっていくうちに「ドイツ人って、日本人の私は貧乏から抜け出すためにここに来たと思ってる」と確信したのです。

shirousagi
shirousagi

もちろん、ドイツ人全員がそう思っていたわけではないけれどね

日本からの荷物にびっくりした義母

結婚してすぐに私の叔父がドイツ人の義母宛にプレゼントを送ってくれたのです。

義母は日本に行ったことがありません。

で、受け取った荷物を見てびっくり。

「日本って、あまり物がない国だと思っていたの。びっくりだわ。こんなに恵まれた国だったのね」

shirousagi
shirousagi

インテリなお母さんだったけれど、30年以上前のことだから、

日本に関心がないと日本のことを全く知らない人って多かったわ

私の学歴を知って驚かれる

ピアノの生徒さんには私の学歴を尋ねられることはないのです。

が、勤務先の顧問税理士さんが私の所得税などに関する書類を作る時のこと。

税理士
税理士

最終学歴は?

shirousagi
shirousagi

大学卒です

税理士
税理士

え?本当?大学を卒業しているの?

え?私がピアノを教えていることは知っているでしょ?音楽関係の大学は卒業しているだろうとは思わなかったの??

馬鹿な外国人に近付いてマウントをとりたがる人

上のツイートにもあるけれど、本当に来る。

最初は「外国人でドイツ語が不自由なのに向こうから声をかけてくれるなんて!」と喜んでいたけれど、どうやら

「あのアジア人相手なら私は勝てる!」と思われたらしい。

残念だけど、人は「自分より下だろう」と思って近づいてくる人もいる。

shirousagi
shirousagi

学生時代には経験しなかったけれどね。

息子の行く幼稚園のお母さんにこういう人がいたわ

ピアノが弾けるとわかるとどう付き合っていいかわからなくなるドイツ人

アジア人だから無能だろう、と思われるらしく、ピアノがちょっと弾けるのがわかっただけで

私とどのように付き合って良いのかわからなくなる

というドイツ人が湧いて出てきました。

ドイツに移住した当初は考えもつかなかった、「どうせ貧乏だからドイツにやってきたんでしょ?」と思われるということを。

shirousagi
shirousagi

少しでもドイツ語がしゃべれたり、ピアノが弾けたり、勉強が出来たりするだけで

「え?」と思われたなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

  1. てんとう虫 より:

    よく読ませていただいています。とても面白い見解だと思いました!私もドイツに住んでいますが、たしかに、日本はどこにあるのですか?南米ですか?なんて聞かれたこともあったな〜アジア人を見下している、というのにはうすうす気がついていました!が、学がないとか、貧しいとか、まで思われていたんだ〜!とは、正直がっかりです。涙💧
    ヨーロッパ、アメリカは一般的に、自国が一番良い国だ!って胸を張っていいますよね。日本ではあまりそういう部分がないかもしれません。私も外国に住むまでは、あんなにいい国に生まれ育ったのに、きがついていなかったというか、、、、反省です。
    でもこの数年はアジアブームというか、食やアニメがすきで、旅行や留学で日本に行くドイツ人や、日本のスポーツをするドイツ人も増えましたので、そういう人は日本人を尊敬してくれていると感じています。嬉しい😄です✨そういう人たちと接していると、アジア人を見下している人にあっても、こっちが逆に、あああ、教養がない人なんだな~とかわいそうに思って、あまり気になりません。なーんて。ちょっと強がりですかね。ではまた! ブログ楽しみにしています。

    • shirousagi より:

      てんとう虫さん、

      コメントをありがとうございます!
      ブログを読んでくださってありがとうございます!

      ドイツに来た当時はドイツ人にとって外国人は「ドイツに興味があるから来た」とは思っていないのを知ってびっくりでした。
      テレビのニュースなどを見ても、欧米は「自国はこんなにいいんだ、外国はこんなに悪い」と言った傾向がありましたよね。日本はその逆で「欧米はこんなにいいんだ」という報道が多かったようで、日本に帰っては羨ましがられ、ドイツに戻ると見下されるという、どちらにいても過ごしにくい状態が続いていた気がします。
      最近はネットでドイツでも日本の様子もよく知られるようになったし、日本を訪れる外国人も多くなって(あまり嬉しくはないのが正直な気持ちですが)日本の正しい姿を知っている人が増えて、過ごしやすくなった気がします。
      私も見下されると「あ〜気の毒な人だわ」と内心で思うことで自分が惨めにならないようにしています!

      これからもこのブログをよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました