屋根を掃除していただきました!

ドイツの生活

我が家は 田舎の一軒家です。
家の前には大きなカシの木がたっています。

そのカシの木の枝は我が家の家の屋根の上を半分ほど覆っていて、古くなった枝が折れて屋根の上に落ちたり、カシの木の葉が落ちたりします。

カシの木の葉以外にも 野鳥が屋根の上に止まって汚してしまったり、雨・風にさらされてコケなども生えてきていました。

「ああ・・なんて汚い!」と思わずにはいられない、我が家の屋根!

時々 野鳥が屋根の上から 屋根に積もった「ゴミ」を地面に落としてくれていました(!)が
それだけでは屋根は綺麗にならない!

去年の今ごろ、近所で最近営業を始めた、という屋根職人が来て

「屋根職人なんだけど。
屋根にたくさん苔が生えているね。取り除いた方がいいよ。
うちでやるとこれくらいの値段で 屋根の汚れは全てとるし、 また苔などが生えないように 瓦の防水加工するよ!」

う〜〜ん、屋根は定期的にメンテナンスした方が良い、というけれど、
どこまですれば良いのかしら?? 第一、この業者の人、知らないんだけど、大丈夫かしら??

やはり 近所の人も知らない職人さん、評判もわからず不安です。

その上、地下室の修理もあって けっきょく去年は 屋根のメンテナンスは放置。

そうこうしているうちに、昨年来た職人さんが また我が家を(営業)訪問。

「覚えてる? 去年も訪問させてもらった屋根職人なんだけど。 屋根にたくさん苔がはえているよね。 取り除いた方が良いよ。 来週まで特別価格で請け負うよ!」

屋根のメンテナンスはしてほしい。
でも、この瓦、どこまでお手入れすればいいの?
人によっては 「これは防水はいらないよ」っていうし・・・

第一、「来週まで特別価格」って なんだか 急がせて じっくり考えないうちに契約させようって魂胆みたい・・

と半信半疑のまま 家族会議。
職人さんに家族一同で会って で、もう一度話をしてもらって
屋根の掃除、苔取り、防水をしてもらう事に決定しました。

結果は・・
やってもらってよかった! 

残念ながらお掃除前の屋根の写真がないのですが 屋根瓦の色が
「え? こんな色だったの?」というくらい綺麗に!
雨樋には一応 網がはってあるのですが それでもゴミが入り込んでいたので 雨樋の掃除もしていただきました。

約束の時間にきちんとやってきて(当たり前のようで当たり前でない・・)
職人2人で 2日に渡って 屋根に登って高圧洗浄機で汚れを取り除き、そのお掃除のために汚れた窓や庭のテラスはキチンと掃除してくれました。

2日目は風の強い日で
こんな日にも屋根に登るのか・・大変だなあ・・と感心してしまったほど。

事故もなく 無事に屋根のメンテナンス終了!

なんだか家が 「あ〜〜これでスッキリした!」と喜んでいるようです。
そう、久しぶりにお風呂に入れて やっと洗髪できたみたいに・・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました