Schweinsöhrchen(豚の耳という名のお菓子)を焼きました

schweinsöhrchen ドイツの食べ物
この記事は約4分で読めます。

自粛生活を楽しんでいる方も、そうでない方も、こんにちは!shirousagiです。

家に一日中いるとついつい食べ過ぎてしまう!という方、多いかと思います。

私もその1人です!3度の食事は良いのですが(一度にたくさんは食べれない!)問題は家にいるので、仕事をしていてもついついおやつを食べてしまう!ということ。

なので、食べないようにすれば良いのですが、今回は

食べたいのに家にお菓子がなかったので、自分で作ってしまった!

報告です。

作ったのはドイツのパン屋さんやお菓子売り場で見かける

Schweinsöhrchen(シュバインスオーアヒェン、またはSchweineohren、Schweinsohrとも呼ばれます)というお菓子。

Schweinは「豚」、Ohrは「耳」です。

つまり・・・「豚の耳」という意味の名前のお菓子です。

スポンサーリンク

Schweinsöhrchen レシピ

材料

  • パイ生地(Blätterteig)・・・今回は冷凍パイ生地を使いました。
  • 砂糖・・・ドイツのレシピだとパイ生地300gに対して砂糖100g。私はその半分くらい少なめにしました。
  • (好みで)バニラシュガー、シナモンパウダー、バター

作り方

  1. 冷凍パイシートは砂糖をまぶしたまな板の上などに一枚一枚並べて解凍する
  2. パイシートの上に砂糖をまぶし、シートの左端から真ん中まで、右端から真ん中まで丸める。
  3. 5mmくらいの厚さに輪切りにする
  4. 天板にクッキングシートを敷き、その上に輪切りにしたパイ生地を並べる。
  5. 温めてオーブンで10分くらい(パイシートの説明通りに)焼く。

冷凍のパイシートだと常備できるので便利ですが、冷蔵のパイシートだと大きいので作りやすいかも。

輪切りにする前に冷蔵庫に30分位入れて冷やすと、切りやすい。私はそのまま切っていますが・・・(お腹空いてて待ちきれない!)

太さは5〜8mmくらいで。あまり神経質にならなくてOK。

輪切りにしたパイ生地を間をあけて並べます。形はあまり気にしなくて大丈夫です!

出来上がり!

私は砂糖にシナモンパウダーをいれたシナモンシュガーをパイ生地にまぶしますが、バニラシュガーを砂糖に混ぜてまぶしても。また、砂糖をまぶす前にパイシートに溶かしバターを塗ると美味しいです。

ですが、大体、すでにパイ生地にはたっぷりのバター(またはマーガリンなど)が含まれているので、カロリーを気にする方は溶かしバターはやめておいた方が良いかもですね。

冷凍のパイシート、砂糖と家に常備しているものだけを使って作りましたが、自分でパイ生地を作るとさらに美味しくできると思います。(手間かかるけど)

既製品のパイシートならバターが入っているものがオススメです!

ところで・・・

この「Schweinsöhrchen」、日本でもよく売られていますよね。あの、源氏パイですよね。

甘い物が好きでなかった(過去のこと)私が、子供の頃によく食べていた甘いお菓子の一つがこれだったのです。

ドイツに来て、パン屋さんの店頭にこのハートの形のパイが売られているのを見てびっくり!

そう、まさしく・・・形があのパイです!ドイツで売られている物は大きさは様々で、幅10cm以上の大きな物もあります。

大きなパイシートを使えば大きなSchweinsöhrchenが作れます。

チョコがかかったものも多く売っていますよ。出来上がったパイに粉砂糖をふりかける人もいます。

フランス生まれのお菓子

このハートの形のパイがどうして「豚の耳」という名でドイツに広まっているのかは不明だそうですが・・・

生まれは1848年のパリだとか。

フランス語ではpalmiers (ヤシ)とか cœurs de France(フランスの心)と呼ばれるのですって。

フランス人にはこのパイの形、ハート型が「ヤシの葉」に見えるらしいですね。

それに比べて、ドイツ人にはこのハート型が

豚の耳

に見えたのかしら?さすがはド・イ・ツ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました