色々あるけれど ドイツに住むならドイツに感謝して住もうよ

ドイツの生活

外国からの移民問題で悩んでいる国、ドイツです。
(政治に関してはこのブログでは特に触れるつもりはありません。)

先日、チェコ人の友人と一緒にドライブしていた時の事。

「私たちは外国人といっても ドイツ語を勉強して ドイツ語を理解して この国でこの国のために働いて、キチンとドイツに税金を納めているのに・・最近の移民対策、おかしいわよね。 これではドイツが住みにくい国になってしまう。。これ以上、外国人をこの国に住ませるのって 如何かと思うわ。
あなたも外国人だけど、そう思うでしょ?」

彼女はドイツに来てもう50年以上。 ドイツ語も(プラハは世界でも綺麗なドイツ語を使う地域と言われるほどですが・・母国語はチェコ語ですよ)ペラペラです。

花屋さんの店先で

ドイツに日本人として住んでいると・・先日も「人種差別」について少し書きましたが、
色々と 言われのない差別を受ける事もあり、在独日本人でドイツ人がすっかり嫌いになる人もいるようです。

日本人の友人の息子さんは 学校で いじめにあい、ドイツ人嫌いになってしまい、しばらくの間は トルコ人とか中国人とかとだけ遊んでいた、とか。

日本人ばかりが集まっている時に ついつい ドイツ人ってこれだから・・と ドイツ人の悪口を言ってしまう事はあります。 それは・・ドイツ人相手には言えないし、 同じ境遇の物同士が集まると つい話してしまう・・でもそんな「ドイツ人への文句」ばかり考えている訳ではありません。 

ただ・・たまに 在独日本人でも 長年ドイツに住んでいるのに ドイツ語を少しでも理解しよう、習おう、という気がないのか? ドイツ語がキチンと話せず、 今のようなネット社会になる以前から 日本のニュース、日本のテレビ番組(ビデオを日本から取り寄せるなど)ばかり見て、日本の本、新聞、などばかり読み、日本は最高! とばかり思っている人もいるようです。

・・私も日本は好きですが 、そして日本に生まれた事を誇りに思っていますが、
自ら(それが何らかの弾み(?)でそうなったとしても)の選択でドイツに住んでいるのに なぜドイツに融け込もうとしないのだろう? なぜ もう少しドイツ語を勉強しようとしないのだろう?と思わざるを得ない人に出会う事があります。

ドイツに住んでいる日本人といっても 理由はそれぞれ。 親がドイツに住んでいるから 自分もここに住まなくてはいけない、とか、会社の命令、とか、自分で選んできた訳ではない人。
家族がドイツ人だから、という人、ドイツに興味があってきたけれども、住んでいるうちにドイツは嫌になったけれど、今更日本に帰れない、という人、そして・・多分どこでもよかったのだろうけれど 日本から逃げたかった人・・・

私も一時はドイツ暮らしが辛くなって逃げだしたい!と思った事がありました。
ドイツの悪口を言いまくっていた時代もありました。

ですが・・・

ある時、ご主人が日本で知り合った中国人で 今は中国に住むという友人が

「(日本人であって中国人でないのに)この国に住ませてもらってありがとう! と いつも思っているのよ」 

と書いてきてくれて

中国に(それも10年前)住んで、色々大変な思いをしているらしい彼女、 その国に住ませてもらえて感謝!と いう心がけで生活しているのだ! 

それ以来、

「ドイツさん、この国に住ませてくれてありがとう!」 

と 心(の片隅だけど)で思うようにしています。

いずれは ドイツの国から年金をもらうようになるだろうし、ドイツから生活保護をもらうようになるかもしれないし、色々 ドイツに文句を言いたい時もあるけれど、

感謝の心は持たなきゃ・・ね。 (と自分に言い聞かせる)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました