ドラッグストアで試供品をいただきました〜昔はトラベルセットなんてなかったなあ

ドイツの生活
この記事は約4分で読めます。

あと1ヶ月もすると夏休みです!

と、バカンスの時期を指折り数えて待っているshirousagiです。
バカンスを楽しみにしているのは私だけではないはず!

学校に通っている子供がいない家庭だと学校の夏休みに合わせずに休暇をとった方が安く旅行できるので、きっと暖かくなって(いえ、暑い!とも言える)お天気も良いこの時期、すでに旅行中という人も周りには多いのです。

が・・学校の夏休み期間に仕事がお休みになる私は、子供が成人した後も
せっせと「夏休み」が来るのを指折り数えて楽しみにしています!

・・と言ってもこの夏は特に遠出をする予定はないのですけどね。

街角には花がいっぱい!

(日本に住んでいると特になんてことないのですが・・いえ、ドイツでも今はよくある事なのですが)
先日、ドラッグストアで買い物をして、レジのところで歯磨きチューブの試供品をいただきました。写真だけ見ると、普通の市販のサイズのものを一緒にしていないので、大きさがわかりませんが(汗)

この、特に歯磨き粉の小さいチューブとか旅行用の歯ブラシを見ると思い出す事が。

それは、まだまだ私がドイツに旅行者として来ていた時の事。

その旅行でお世話になったドイツ人の知り合いと、彼女の知り合いの歯科医の所にでかけました。で、その歯科医さん、引き出しを開けてその中にたくさん入っていた「歯磨き粉の試供品」を見せて

「これ、持って帰っていいわよ!そうね、このメーカーとかおすすめ〜〜」

私がお世話になっていた、その歯科医さんの所に同行してくれた彼女、いくつか歯磨き粉を手にとって、私に「もらいましょうよ。旅行に便利よ、これ!」

なんだか小さいチューブがとても珍しいかのように、彼女は歯磨き粉をいくつか手にとっていました。

(いえ、言われなくても、この大きさのチューブは旅行に便利だから、私、旅行用の歯磨き粉、持ってるけど・・)

ドイツ、デュッセルドルフ上空(確か・・・)

この時よりず〜〜と以前から、日本ではトラベルセットのような歯磨き粉と歯ブラシのセットがあったのを覚えています。

まだ泊りがけの旅行なんてしたことがなかった時に、お店でそのセットを見て、母に「この歯ブラシ、折れる様になっているけど、どうして?」ときいた覚えがあります。

それから何年も経って、ドイツでドラッグストアに行っても、ちょっとしたデパートに行っても 旅行用の化粧品や歯ブラシなどの細々としたものを入れるポーチは売っているのを目にしたのですが・・・
(Kulturtasche クルトゥアタッシェ)

旅行用のミニサイズのシャンプーとか化粧品とかが・・ない!

そう、売っているのは全て普通の家庭で使う大きさのものばかりだったのです。

旅行用のポーチ、Kulturtasche。 Amazon.deから写真をお借りして来ました。

今から12年くらい前の事。
とあるドイツ人がほとんどの団体で演奏旅行に出かけた時の事。

私の同室のDさん、都合で途中参加でたった1泊。それなのに大きな旅行カバンでやってきました。 

カバンを開けて荷物を取り出した彼女。見えたのがたった1泊なのに、

大きな普通サイズのシャンプーとリンスのボトル!

あれ? 確か、Dさん、自宅から今日、ここに来たんだったよねえ・・それともどこかに1ヶ月くらい旅行に行ってその帰りなのかしら?

そう思わないではいられないほど。

そういえば、昔は若い学生さんなどが大キなリュックサックを背負って、手には普通のラジカセを持って(!)駅を歩いているのをよく見かけたな〜〜
旅行というのにラジカセ片手!

ってびっくりしたっけ。

我が子が修学旅行に行く時、集まったクラスの同級生の旅行バッグを見たら、たった2泊3日だったのに、小型だけどスーツケースを2個とか、みんな結構荷物を持っていてびっくり!

我が子はスポーツバッグ1つでちょっと心配に。
(歯磨き粉とかは試供品だったし、シャンプーも旅行用のボトルに詰め替えて持たせた)

今は ドラッグストアに行くと、歯磨きチューブからボディーソープや化粧水、ハンドクリームや入浴剤まで「お試しコーナー」みたいに色々小型サイズのものが売っています。

そう、試供品をもらわなくても売っています!

ミニサイズのバスソルト(Kneippなど)とかお土産にも使えて便利! 時代は変わったなあ・・・




コメント

タイトルとURLをコピーしました