ドイツのIKEAの朝食と今回購入したコーヒー保存容器

IKEA IKEA

またまたIKEAです。
一体、今月は何度行くのだろう?

せっかくなので(?)IKEAに出かけると、カフェかレストランで食事もします。
まあ、店内が広くて一巡するだけで疲れるので一休みを兼ねて、ですが。(IKEA FAMILY会員でコーヒーが無料、だったり、割引されるものもある、というのもあるけど)

ランチはこのところ立て続けに食べたので 今回は朝食をいただきました!

私の行きつけのIKEAは午前10時開店ですが、レストランは9時30分から営業しています。
朝食だけを目当てにやってきたのではないか? と思えるようなおじいちゃん、おばあちゃんもいて、店内はすでに大賑わい!

今回は10時前にIKEAに到着!まずはお店の通常の入り口から入ってレストランへ直行!
早速朝食です。

セットになっている朝食は3タイプ。

  • 普通のモーニング 2.95ユーロ
  • GOURMETFRUKOST ちょっと贅沢なモーニング 3.95ユーロ
  • CROISSANT-FRUKOST  クロワッサンのモーニング 1.50ユーロ

いつものモーニングはどこかな? と探したら、GOURMETFRUKOSTの並んだ棚の端っこにちょこん!とプラスチックのカバーがかかった皿が積み重ねてありました。

人数分取って、カートに乗せてレジまで運びます。
(別にカートにのせなくていいのだけど・・・)

ここのIKEAはどうしてなのか? 朝食に関する説明が見当たらないので、久々に朝食を食べようとしたのはいいけれど、一体、モーニングには何が含まれているのかわからず、以前(10年くらい前)に食べたモーニングを思い出しながら、周りの人の様子をみながら、棚から自分で取ってトレイにセット。

どうやら スタンダードなモーニング(Frühstück)は

  • サラミ、スライスチーズが1枚ずつ、スモークサーモン1枚、ジャム、バター
  • 小型のパン(Brötchen)2個
  • コーヒー

私はパン2個のうち、一つを全粒粉のパンにしたので追加で20セント払いました。
単品のパンを買っても全粒粉のパンなどは小麦粉のBrötchenより20セント高いお値段です。

GOURMETFRUKOST ちょっと贅沢なモーニングにすると、ちゃんとしたお皿に入って、フルーツやブリーチーズが追加されています。
クロワッサンのモーニングだとクロワッサンとジャムとバターだけ。(&コーヒー)
これでもお腹いっぱいになりそうですけどね。

コーヒーは カプチーノやMilchkaffee(ミルクコーヒー)もあります。が、セルフサービスのコーヒー、全てのマシンでカプチーノを提供しているわけではなくて、人気のカプチーノを飲もう、と思うと行列に並んで、しっかり待たされました。 まあ・・気長にゆっくりと朝食にすることにします。

ところで・・・

コーヒーといえば、今回IKEAに行って、コーヒーの保存容器を購入しました!

それはこれ!

コーヒー保存容器

黒くて四角い缶、です。

コーヒーの粉500g入りのパックがちょうど入る大きさです。

ネットでこの商品を見た時に欲しいな、と思ってIKEA店内を探したら、ちょうどレストランの片隅に置いてありました。
なぜこれが欲しかったかというと

現在使用している保存容器は丸い形で(この形が多いですよね)コーヒーの粉をパックから取り出して移し替えないと入りません。この時に結構粉がこぼれるのが嫌だったのです。

が、四角いこの保存容器だとコーヒーの粉を銀紙のパックに入ったまま容器に入れることができます。

コーヒーの粉は水に溶けないので テーブルや作業台に粉がこぼれて散らかると、後の掃除が面倒だなと思ってしまう私にはぴったり!な保存容器。

何しろこれまでも コーヒーの保存容器に入っているコーヒーの粉が少なくなってきただけで

「あ〜〜〜また嫌な仕事がやってくる・・・」と憂鬱になっていたのですから。(コーヒーを容器に移し替えるだけなのに)
だったらコーヒーを淹れなければいいのにね。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました