どうして日本は新型コロナ感染者がそれほど増えていないの?〜衛生観念と医療従事者に感謝!

ニュースより

新型コロナウイルスの感染者数が急激に増えているヨーロッパです。

日本のテレビ放送をみていない、日本の新聞記事をみていないので詳しいことはわかりませんが、どうもTVと新聞は恐怖を煽るようなデータを公開しているようですよ。

感染者数にダイヤモンドプリンセス号の感染者数をいれたり。今朝も友人が「日本の感染者数は1157人だと新聞にある」と教えてくれました。(少なくとも私がこちらで見るデータでは日本とは別にしてある)

感染者数の増加グラフを他の国と比べなかったり。

感染者数だけ見るのはあまり役に立たないと思いますが、ツイッターで見つけたデータには「日本ってすごいなあ。ありがたい!」と思わせるものがいくつかあります。

こちらはドイツ(赤)と日本(青)の感染者数の増加。ドイツでコロナウイルス感染者が増え始めたのは日本に比べてかなり遅かったのですが、急激に増えています。1日で100人以上のペースです。

少しわかりにくいかもしれませんが、このグラフには日本以外のアジアの国、それからイタリアは入っていません。現時点で感染者が多いのはドイツとフランス。圧倒的です。

感染者数が50人を超えた時点からの感染者数の増加を示したグラフです。他の国は急激に増えているのに、日本は穏やかな線を描いています。(右側に伸びているオレンジ色の線が日本)

本当はさらにもっとわかりやすい、感染者数が50人を超えてからの国ごとのグラフも見たのですが、どこだったのか、誰がシェアしたものだったのか、今探しても出てきません。残念・・・

上記のグラフのデータはどこからとったものなのか、信憑性はどうなのか、裏付けまでしていませんが、ドイツに住んでいて、ドイツの信頼できるデータを見ていて感じるのは、細かい数字は違うかもしれないけれど、急激に感染者数が増えているのは正解です。残念ながら。

とあるツイート(ドイツ語)にはコメントに

どうして日本とシンガポールは感染者数の伸びがあまり急激でないの?

とありました。

そのコメントの返事には(ドイツ人)「清潔だから?学校が閉鎖されているから?それとも検査数が少ない?」

とありましたが、私は検査数は少ないかもしれないけれど、それよりも

「人々が清潔好きで医療が発達しているから」

と述べたいと思います。

ヨーロッパの中では清潔な国に入るドイツですが、まあ、病院の院内での感染はよく起こります。実際、私も被害者です。長期入院していた時に感染して別の病気になったことがあります。隣人は癌で長期入院して、その際に感染して、病気を併発しました。(詳しい病名はわかりません)

ドイツの場合は見た目は綺麗なのですが、「エコ」という割りには洗剤をガンガン使って、でもそのまま(洗剤がついたまま)だったり、手を洗わなかったり。(本当に手を洗う回数が少なすぎる!)

見た目だけは綺麗そうだけど、実際は多くの細菌がついているのではなかろうか、という状態が結構多いのです。

「だけど、日本では検査があまりされていないからでは?」

という声もありますが、日本の人口は1億2千万人以上、ドイツは8千万人ちょっとです。
しかも、東京のような人口密度ではなく、満員電車に乗る、という事もありません。

死者数からも、検査されていないから少ない、とは必ずしも言えないと思うのですよね。ドイツは死者ゼロですが、イタリアなどの例を見ると日本のコロナによる死者数は少ないのです。(3月8日現在)

新型コロナウイルス対策の政府の政策の是非はともかく、国民がなるべく感染を広めないように、さらに医療従事者など関係者(政治家も含み)の努力のおかげだと思います。

だから、不必要に怖がらないでください。そして、

それはマスクと消毒液のおかげ とは思わないでほしい、と思うのです。

それよりも手洗い

(マスクは本当に必要な方へ!!今でも日本はマスクへの依存度が高すぎる、のではないでしょうか・・・買い占めするほどではないかと)

それにしても、これを機会にドイツでは挨拶の握手が永遠になくなればいいなあ・・・・それからハグも!(イタリア人ほどはしないけれど、でも挨拶のハグはドイツでも結構あります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました