人間はテレビのニュースや活字になったものの方を信じてしまうらしい

雑記

このたび(2020年7月)の豪雨による被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

ところで・・・

今回の豪雨の被害にあった地域の中に岐阜県がありました。私の親戚に岐阜市に住んでいる人がいるので、一時帰国の際にはよく岐阜市に行きます。

私がよく岐阜に行く事を知っているドイツに住む日本人の友人から電話が。

「テレビ見た?(日本のテレビニュース)岐阜が大雨の被害に遭っているそうよ。あなたの親戚の方、大丈夫?」

「岐阜」という言葉を聞いて、すぐに私の事を思い出したのでしょう。それはありがたいことです。

が・・・

「心配してくれてありがとう!でもその岐阜に住む親戚と今朝チャットしたところ。元気そうで彼女の住んでいる所は大雨の被害がなかったみたい」

「え?でもテレビのニュース画面見たわよ。すごいわよ。流されているわよ。下呂って岐阜よね?」

と、あたかも私の親戚が大雨の被害に遭っていないのが不思議、そんなのはありえない、と言った様子。

「私の親戚が住んでいるのは(下呂市でなくて)岐阜市だから被害にあっていないみたいよ」

「でも、テレビで言っていたわよ。亡くなった方もいるって!大変よ!」

心配してくれるのはありがたいです。でも、私の親戚は岐阜市に住んでいて、岐阜県は広いのです・・(下呂は岐阜市ではありません、下呂市です。しかも岐阜から少々離れていて、あれほど岐阜に行く私はまだ下呂には行ったことがありません)

私の親戚は元気でつい先ほどチャットして、その中で大雨が降っている、とは言われていない、少なくとも避難するほどの大雨は降っていない

と、その岐阜県に住んでいる人から聞いた話をしても、

「あなたの親戚の方、無事??でもニュースで言ってたわよ!ひどいわよ!」

と私の報告は信じてもらえない様子。

「もう一度、大雨が降っていないか、被害に遭っていないか尋ねてみるわ・・」

「それがいいわよ!もうネットも通じないかもよ!!ニュースで言っていたんだから!」

テレビの画面を見て、びっくりした気持ちはわかります。ですが、少なくとも私の親戚は被害にあっていない、と岐阜県に住む人とチャットした私が言っているのに、私の言うことは信じてもらえず、テレビの報道で「岐阜全体が被害に遭っている!」と思い込んでいる様子。。。

こういった事を経験するたびに思い出すのがかれこれ20年以上前の事です。同様のケースではないですが、ニュースを信じ込んでしまう人の話は信じないという事。

まだネットがなかった頃です。

ドイツ人の生徒とのピアノレッスンの時間で生徒さん

「先生!東京で地震があったってね。すごい被害者が出たって?大変だよね。ここで(日本の本州の地図を差して)地震があったって、この前テレビのニュースで言ってたよ」

「??(え?大被害?東京で地震?)」

思いついたのがその2、3日前に発生した小笠原諸島での地震です。確かに東京都ではあるけれど・・・・本州からかなり離れたところにある島・・・

「ああ、地震はあったけれど、そこ(生徒が指差した本州)ではないよ。」

「でもニュースで言ってたよ。東京だって!ここだって!先生、ニュース見たら?」

あの・・・私はその日本のニュースを聞いている(当時でもNHKのニュースは日本と放送同時に見れました)けど?

生徒には、日本に関するニュースでも私が言った事は信じてもらえず、どうやらドイツのテレビニュースで聞いた事が正しい、と譲りません。

おかしいなあ・・・東京都とは言え、膨大な死者が出た訳でもないし、第一、本州ではないけれどなあ・・・

と、ドイツの新聞やテレビニュースを探したらあった!確かに東京都23区のあたりに地震が発生した、と思わせるような報道が、です。ドイツのメディアが「東京」と聞いただけでこのような地図を発表したのかもしれません。

しかし、ドイツのニュース報道もいい加減だなあ・・・

この2件以外にも、些細な事をあげればキリがないほど、

  • 日本の事でも日本人の私からより、ドイツのメディア、本に書いてあった事を信じる
  • その該当地域にいる人から聞いた話より、ニュースを信じる
  • 個人の話より本に書いてある事、活字にしてある事を信じる

という経験をしました。

確かに一個人の感想や体験、知識などは偏っていたり、間違っている事もあるでしょう。けれど、ニュースとして報道されるものが必ずしも100%正しい訳ではなかったり、ニュースとして報道されることが「日本全体」で起こっている訳でもないのです.

ニュースを読んだり見たりするのも良いですが、その報道をどのように捉えるか、理解するか、が、大事かと。

そしてニュースが一番正しい!(それも理解の仕方が間違っているかもしれないのに)と思いこむのは危険です。

ニュースを信じるのもいいのですが、経験者や身近な人の話がニュースと違うとその人の話は信じない、というのはどうかと・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました