フライブルクお出かけ日記〜Schauinsland

ドイツ観光

久しぶりにドイツ鉄道に乗って(車両はスイス鉄道のものだったけど)出かけた先は

Baden-Württemberg(バーデン=ヴュルテンベルク)州にある街・Freiburg im Breisgau, 通称 Freiburg(フライブルク)です。

ドイツ南西部のフランスとスイスの国境近くのこの街は 大学都市として知られていましたが、最近は「環境」の街、環境問題に取り組んでいる街として有名になっています。

この街に到着して まず行った先は せっかくのお天気だったので

Schauinsland (シャウインスラント)という名前の山にロープウェイで登る事!!

実は 今回のフライブルク行きの目的はフライブルク在住の友人を訪ねる事だったので 本当はフライブルクでする事、したい事は特に考えていなかったのです。  そこで友人がせっかくのお天気、しかも30度を超える暑さ、というので

「街中より涼しいところに出かけましょうよ!」と この「Schauinsland」行きを招待してくれたのでした。

フライブルクの街中、Bertoldsbrunnen(ベルトルズブルンネン)から路面電車の2番、Günterstal行き(南方向)に乗り、終点のDorfstr.で下車、さらにその終点からバス21番に乗りSchauinslandbahn Talstation で下車。

ここからロープウェイに乗ります!

ロープウェイに乗る時は登りは進行方向と逆に座るのがおすすめです。 黒い森の山々の間からだんだん姿を表すフライブルクの街が見えて それは・・絶景!

ロープウェイで約20分。 登ったところは標高1284m。  ロープウェイの到着駅の展望台からの眺め。 フライブルクの街が見渡せます。

この駅からさらに歩くと

「Schauinslandturm」シャウインスラントトゥルム 、シャウインスラントの塔があります。

ここに登ると 絶景がさらに絶景!

お天気がよく、空気が澄んでいると アルプスの山々も見えるそうです。 残念ながら今回は湿度も高くて アルプスまでは見えませんでしたが・・

デュッセルドルフのあたりは ほとんど山がなく 平地ばかりなので 山からの景色を見るのは 久しぶり! なんだか嬉しくなって ぼ〜〜っとこの展望台から景色を見ていました!

お天気はよく、でも山頂は気温も低く 気持ちの良い1日です!!

Schauinslandbahnと呼ばれるこのロープウェイ、Kabinen- Umlauf- Seilbahnと呼ばれるロープウェイの中ではドイツで一番長くて 3600m.。 出発地点から到着地点までの高さの差は746m。 7人乗り(座席が7人分)のゴンドラが37個ついているのだそうです。

確かに 片道16〜18分くらいあって ロープウェイからの眺めも思いっきり楽しめます。

そのロープウェイ、往復だとBerg & Talfahrtという名のチケットで 大人12.50ユーロです。

   

↑ ロープウェイのチケット

今回は友人の招待だったのだけど、また登りたいなあ〜〜(次回は自費で)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました