開店から1週間のユニクロに行ってきました

ドイツの街

ただいま、「絶賛秋休み中」のshirousagiです。

なぜか・・秋休みの方が忙しい。そして、すぐに疲れる。 (それは・・雑用を「秋休みになったらしよう!」とためておいて 休みに突入するとイレギュラーな仕事ばかりをやっているから・・)

そんな 秋休みの1日、デュッセルドルフの街中に用事があったので

「そうだ! 開店したばかりのユニクロに行ってみよう!」

そう、ユニクロ。 ドイツの街の中でも 日本と同じ看板。 ちゃんとカタカナでも書いてある。

開店したのは10月11日(木)。 この日はドイツのメディアにもユニクロのオープンが報道されました。 大勢の客で 店内はごった返した・・らしいです。

1週間たった19日の金曜日の午前中は 店内はそれほど混んでいなくて、でも平日の午前中、11時頃、というわりにはお客さんも多い感じ。 日本人も数人いたけれど、ドイツ人の家族連れが結構たくさん!

店内は3フロア。

  • 地下=男性
  • 地上階=男性、女性
  • 1階(日本なら2階)=女性、子供

昨日、10月18日にはケルンのユニクロがオープンしましたが こちらは売り場面積2214平方メートルだそう。 デュッセルドルフのお店は売り場面積852平方メートルだそうです。 ちょっと狭いけれど・・でも商品はいっぱいにおいてあります。

お値段は・・やはり日本で買うよりは高め。 でも 消費税もドイツは日本より高いですから 仕方ないかな。 (衣類は19%です) 例えば・・日本だと2000円くらいで買える(はず)なシャツが29ユーロ。

このお店、とても便利の良いところにあって、 近くにはアップルストアなどがあります。

 

ショッピングセンターのKö(ケー)にも近く、デュッセルドルフでショッピングならここ、という場所。

ユニクロ・デュッセルドルフ店のあるSchadowstraße(シャドウシュトラーセ)、その先の写真のSchadowplatz(シャドウプラッツ)にはモダンな建物が並ぶのですが・・

その中にある「Haus der Universität」(ハウス・デア・ウニベルジテート)。ちょっとした室内楽のコンサートなどもあります。

せっかくユニクロに行ったのだから 何か買おうかな? と思ったのだけど・・ 実は夏に日本で結構買っちゃったし、今は欲しいものがない。 買い物するのは次回にします!

ユニクロの服はドイツで着ていて 他の人と被らないから重宝していたのですが、デュッセルドルフで買えるとなると・・う〜〜ん。。。。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました