もうすぐクリスマスシーズンのはずなのですが・・この気温でグリューワイン?

ドイツの生活

本業は「ピアノのせんせい」をしているshirousagiです。

毎年、11月になると 希望する生徒さんには「クリスマスソング」を練習してもらっています。 クリスマスの時期になるとおじいさん、おばあさんのところに出かけたり、家族でプレゼント交換したり。 そんな時にピアノを習っている子は家族の前でクリスマスソングを弾く機会があるので そのためにも11月から準備にはいります。

例年だと 11月ともなればクリスマスの曲を練習していても違和感がないのです。 そして、例年だと「クリスマスソングをしましょうか?」と言っても「え?もう?」などという反応も出ないのです。

ですが・・

今年は 昨日の大人の生徒さん2人も「なんとなくクリスマスの曲を弾く雰囲気でないので あまりクリスマスっぽくない曲を練習したい」との事。  そう、「きよしこの夜」とかは なんとなく抵抗感がある、と。

そうです、何しろ1日の最高気温が15度。 なのに 「クリスマス」ってなんだか変! というのも納得できる!

もうすぐ クリスマスツリーが街に登場するのかしら・・

明日、11月10日の天気予報での最高気温は 少々下がったとはいえ、14度くらいまで上がるようです。 こんな暖かい日が続いているのに そろそろ「クリスマスマーケット」のシーズン。 後1週間もすると エッセンではクリスマスマーケットが始まります!

・・・早いなあ〜〜

アーヘンのクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)

 

クリスマスマーケットといえば、グリューワインを飲む事。 大人の人はこれを楽しみにクリスマスマーケットに出かける人がほとんどではないか、というくらいですね。 グリューワインが美味しいのは やはり寒い季節。 寒くて暖かい飲み物なしではやっていけない! というくらい寒いと グリューワインが本当に美味しい!

・・けれど、気温が10度もあると グリューワイン?? どうなの? って気も。

そういえば 毎年11月ともなると 我が家でもグリューワインを飲むのに 今年はまだ一度も飲んでいない!

だけど・・後1週間もすると やはり気温は10度以下になりそう・・(それはそれで 寒くて嫌だな・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました