ドイツから日本へ手紙を送るのも高くなりましたよ〜郵便料金

ニュースより

早いもので今年2019年ももう7月です。
2019年が半分過ぎてしまいました・・・早すぎる!

さて、本日7月1日(といっても日本時間ではもう7月2日ですが)より
ドイツの郵便料金、値上げしました。

また??

一応、前回は2016年だったそうですが、私には「また値上げ?」としか思えない・・です。

スポンサーリンク

ドイツ国内郵便(National)新料金と旧料金

郵便物のサイズ重さ新料金旧料金
はがき0.60€0.45€
定形封筒(Standardbrief)L:14-23.5cm
B:9-12.5cm
H:-0.5cm
〜20g0.80€0.70€
小型封筒(Kompaktbrief)L:10-23.5cm
B:7-12.5cm
H:-1cm
〜50g0,95€0.85€
大型封筒(Großbrief)L:10-35.3cm
B:7-25cm
H:-2cm
〜500g1.55€1.45€
特大封筒(Maxibrief)L:10-35.5cm
B:7-25cm
H:-5cm
〜1,000g2.70€2.60€

(L=長さ、B=幅、H=高さ です。)

一通につき10セント(約12円)の値上げです! ハガキは15セント(約18円)の値上げ。

国際郵便(International)新料金と旧料金

いつ頃からか、外国への手紙はどの国へでも同一料金になりましたね。 以前は国によって違っていたので 郵便局の窓口に行かないと料金がわからない、なんて事もあったのですが。

郵便物のサイズ重さ新料金旧料金
はがき0.95€0.90€
定形封筒
(Standardbrief)
L:14-23.5cm
B:9-12.5cm
H:-0.5cm
〜20g1.10€0.90€
小型封筒
(Kompaktbrief)
L:14-23.5cm
B:9-12.5cm
H:-1cm
〜50g1.70€1.50€
大型封筒
(Großbrief)
L:最低14cm
B:最低9cm
L+B+H=最高90cm
〜500g3.70€3.70€
特大封筒
(Maxibrief)
L:最低14cm
B:最低9cm
L+B+H=最高90cm
7€(~1kg)
17€(1~2kg)
7€(~1kg)
17€(1~2kg)

普通の封書(20gまで)の値上げがきつい!
2kgのものを送る時の料金は値上げされていないから嬉しいけど。

値上げのための追加の切手・ドイツの切手

というわけで 値上げ・・・それでもこれまでに買った切手が使えるように 値上げ分だけの切手って必要ですよね。

今回は国内郵便が大体10セントの値上げだったので これまでの切手に10centの切手が余分に必要になるのですが
10セントだと もともとからある・・・

10cent切手

最近はオンラインでも切手が買えるし、自動販売機で数字だけ印刷してある切手を買うという手もあります。

が、絵の入った切手の方が送るのも受け取るのも楽しいですよね。

ところで・・ドイツでは前回の郵便料金値上げは2016年だったと書きましたが、その前には
2013年1月にそれまで55セントだった封書一通の郵便料金が58セントに上がり、
2014年1月58セントから60セントに値上げされました。

その時の値上げ追加分の切手は シール式切手ですがこんなに簡素なデザイン!

(古い写真でちょっとピンボケでごめんなさい!)

2015年には封書一通62セントになり
2016年には70セントに!

この頃から キャラクターにはあまり興味がない、と見えたドイツでもこんな切手が!

62セント切手はうさぎのFelix
70セント切手はスヌーピー!!

しかし・・この頃になるとほとんど手紙を出さなくなりました。
プライベートな「手紙」を出すのはほぼ「ゼロ」に近い!

今回の郵便料金の値上げの理由は

  • 郵便を利用する人が少なくなって郵便料金での収入が少なくなった。
  • 人件費は高くなった

から、一通、一通の料金を値上げして収入を増やし、人件費などのコストを賄う、
というのだそうですが

値上げすると余計に手紙書かなくなるよね・・・・
手紙、送らなくなるよね・・・・

今後まもなく また郵便料金が値上げされるのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました