【デュッセルドルフ】ラインタワーに登る

ドイツ観光

夏休み中です。
夏休みといえば旅行!とはいえ、猛暑だと旅行をする気にはなれませんが。

今回は前回に続いてデュッセルドルフの観光にオススメのラインタワーを紹介します。

スポンサーリンク

ラインタワー(Rheinturm)とは

Rheinturm
Rheinturm

1979年から1982年にかけて建てられた電波塔です。設計はH.Deilmann。
高さは240.5mですが、172.5mのところに高級レストランが、さらにその下に展望台、バーラウンジM168があります。高さ168mのところにあるので「M168」という名前です。ここは以前はカフェでした。
展望台のあるところからライン川、デュッセルドルフを一望出来ます。

入り口を入ってチケットを買い、エレベーターで展望台・バーラウンジまで上ります。

このバーからの景色です。バーでは飲み物など買う必要はありません。タワーのチケットを持っていれば、堂々とバーに入れます。バーラウンジが展望台ともなっています。

個人的にはこれくらいの高さから街を見るのが好きです。何の建物がわかるし。

デュッセルドルフ

ライン川、そして元はプラネタリウムだったというTonhalle(トーンハレ・コンサートホール)が見えます。

Landtagデュッセルドルフ
Landtag

ノルトライン=ヴェストファーレン州の州都であるデュッセルドルフ。この円形の建物は州議会です。
ラインタワーはこの州議会の建物からすぐ!ですよ。

デュッセルドルフ
ライン川

ライン川がうねっているのがよくわかります。河原では羊が草を食べていることが多いですね。
キルメス(移動遊園地)の季節になると、この緑で覆われた河原が広い遊園地に変わります。

窓は上の方が外に傾いているので よく景色を見ることが出来ます。

このラインタワーのある場所は「メーディエンハーフェン(MedienHafen)となってモダンな芸術的な建物がならんでいます。写真の左下方の白い建物もその一部。世界的に有名なカナダ出身の建築家フランク・O・ゲーリーによって設計された建物です。

  1. ケー(ショッピングストリート)を歩いて
  2. カールスプラッツに行き
  3. 歩いてメーディエンハーフェンに行き建物を見物して
  4. ラインタワーに登ってデュッセルドルフの街を見、
  5. アルトビールを堪能して世界一長いバーを訪問
  6. Killepitsch(ハーブリキュール)飲んで
  7. マスタードを味わう!(Düddeldorfer Senf)

この提案、良いですよ〜〜!!

ラインタワーは電波塔ですが、時計でもあります

夜になり、暗くなるとラインタワーにライトが点っているのが見えます。

点になったライトがいくつか見えますが、これが時計なんだそうです。
上から点が2個、3個で23時。そのあと6個まとまっているので6分。その下に1個、さらに離れて1個点灯しているので11秒、と読むらしいです。
横並びの赤っぽいライトが時:分:秒の区切り、です。

(私はよく夜にこのタワーを見るのですが、大抵車の運転中なので写真はおろか、時間を読むことも出来ません・・・)

お天気の良い日はこのラインタワーに登ってデュッセルドルフの街を上から眺めるのも楽しいですよ!

ラインタワー(Rheinturm)インフォメーション

ラインタワーの営業時間・チケット料金

営業時間:(バーラウンジM168)日〜木曜日・10:00~0:00
                金、土曜日・10:00~01:00

チケット料金: 大人9ユーロ
        子供(7〜18歳)7ユーロ (6歳以下無料)
        早朝割引券:10:00~11:00の間に入場・5ユーロ
        深夜割引券:22時以降に入場・5ユーロ

ラインタワーはここです

Stromstraße 20
40221 Düsseldorf

デュッセルドルフ中央駅からのアクセス

なにしろデュッセルドルフは大都市なので 市内交通網も発達しています。
中央駅からラインタワーまで行くには色々な方法があります。一例はこちら。
中央駅からの所用時間は大体15分です。

バス・732「Lausward」行きで8駅先の「Rheinturm」下車、徒歩約3分
トラム・709「Neuss Theodor-Heuss-Platz」行きで6駅先の「Stadttor」下車、徒歩約5分

ラインタワーの存在は目立ってわかりやすいので 歩くことを覚悟すれば Altstadt,旧市街からも徒歩で来ることができます。
お天気が良い日はライン川に沿ってお散歩がてらどうぞ!

ラインタワーのサイト

ラインタワーのオフィシャルサイトはこちらです。
まれにレストランやバーが貸切になる日もあるみたいです。サイトで確認してくださいね。(ドイツ語/英語)

Rheinturm Düsseldorf

コメント

タイトルとURLをコピーしました