電動キックボードの利用は禁止にして欲しい!

E-Scooter ドイツの街

電動キックボード、ドイツではE-Scooterと呼ばれている乗り物。
ドイツではこの乗り物の公道での使用が今年、2019年6月15日に許可されました。

あれから3ヶ月。デュッセルドルフの市街地に行くとあちこちにシェアリングの電動キックボードがあり、中央駅付近、旧市街など数多くの電動キックボード使用者を見かけます。

毎日自動車を運転している身としては(家が田舎なので車の運転は必須)自転車ですら危ないと思っているのに、このキックボードは本当に危なくて 禁止して欲しいな・・と思っていると、

ドイツ連邦保険医協会会長であるアンドレアス・ガッセン氏(Andreas Gassen)が

「電動キックボードは禁止するべきだ!」

と発表しました。(そのニュースはこちらなど)
本当にそうして欲しい・・・

スポンサーリンク

守られていない、キックボード利用時の規則

電動キックボード運転時は

  • 飲酒運転は自動車運転同様。(ほぼ禁止。21歳以下は飲酒は1滴でもダメ)
  • 歩道での運転は禁止(自転車道路、それがない場合は車道)
  • 2人乗り禁止

なのですが、これがほとんど守られていません。
キックボードを運転している人が飲酒しているかどうかは、一見では私はわかりませんが、歩道でのキックボード使用、これが本当に多いのです。
デュッセルドルフの中央駅周辺でキックボードの使用を非常によく見かけるのですが、大抵!(大抵ですよ!)歩道を利用しているのです。たまに車道を利用している人もいますが。

自転車でも(11歳以上は)歩道を走ってはいけません。キックボードも同じく歩道を走るのは禁止なのです。(降りて、押して歩くのはもちろん大丈夫ですが)

なのに・・・キックボードで歩道を乗って走っている人の多いこと!

アンケートによると歩行者にとっては自転車よりもキックボードの方が怖いそうです。
私もそう思うなあ・・・キックボードだと足とかにぶつけられそうなんですよね、近寄られると。

歩道におかれたシェアリングの電動キックボード。歩道のあちこちに無造作に置かれていて 邪魔・・・

毎日のように電動キックボードでの事故がおこっているとか

警察では毎日のように電動キックボードによる事故などの報告を受けるのだそうです。

特に飲酒しての運転や友人と一緒にキックボードに乗っての移動(二人乗り)。そして、これらが原因の事故が毎日のように発生しているのだそう。

医療現場でもこのキックボードが導入されてから、大都市では圧倒的に事故で病院に運ばれる人が増えたとか。

ドイツの36%もの人が「E-Scooterは怖い!」と思っているそうです。(そう、私だけではない!)

使用許可になったばかりのものを禁止するのはおかしい(?)

電動キックボードの使用は禁止にするべきだ!と言う意見が出たのに対して、

「許可されたばかりのものを禁止にするのはおかしい」
「規則を厳しく、検査を厳しくすればよい、違反したものには罰金を厳しく取り締まれば良い」

これに対して

「規則規則はおかしい。移動の自由を奪うのはおかしい」

こんな意見まで政治家らが出しているそうです。

規則を厳しくして罰金の金額をあげるのは悪くないとしても、「自由を奪うな!」って・・・
事故の犠牲者が出てもそう言えるのでしょうか?


「怖いなあ・・」と怯えながら歩いたり、車の運転をしなくてはならない人がいても「自由を奪うな!」なのでしょうか?? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました