【IKEA】キッチン蛇口を取り付けました〜便利だけど欠点はこれ

IKEA

キッチンをリニューアルしてご機嫌なshirousagiです。

キッチンを新しくする際、それまで使っていた蛇口を再利用しようと思っていました。
が、なんとたった一つ、部品が欠けていたのです。

それは・・・

古い蛇口はこの輪がなかったのです。

今や少々わかりにくい写真しかないのですが、(すでに取り外してしまったので)流し台のところと蛇口の間に金属の「輪」が入っていたのです。
ところが、古いキッチンに取り付けた時に必要なかったので「輪」を取り付けず、そのまま捨ててしまったらしいのですよ。。ああ・・ショック!

この「輪」一つのために新しい水道蛇口を購入しました。

色といい、大きさといい、機能といい、家族全員がお気に入りだったので IKEAの「VIMMERN」を購入!

Vimmern蛇口

程よく大きく(結構大きいけれど、ここはドイツサイズ、ということで?)鈍い銀色が我が家で人気です。

たった部品一つのために蛇口を新しく購入するなんて・・と一時は部品だけ手に入らないか探したのですが、サイズが合うものが見つからず。
しかも蛇口も何年か使った後です。カルキ汚れもあるので この際思い切って新品を購入しました。(思ったより安かった、というのも理由の一つですが)

早速取り付けてもらい、我が家の新しい大きなシンクにぴったりで大活躍!しています。

ところで・・・

このIKEAのキッチン蛇口、一つ欠点が!

日本の事情は私は知らないのですが、ドイツの蛇口、シングル混合栓(一つのレバーで水の温度と流量を調節するもの)の場合、向かって左にレバーを動かすと水はあたたかく、、右に回すと冷たい水が出るようになっています。

どの蛇口でもそうなっているらしく、特に印が入っていないものも多いのです。(写真の蛇口にも赤や青の印はない)

ところが、IKEAの蛇口は逆で向かって右にレバーを動かすと水があつくなり、左にすると冷たくなります。

先ほどの写真をもう一度アップすると

蛇口

右側に赤い線、左側に青い線。
レバーを右に倒すと暖かい水が、左に倒すと冷たい水が出ます。

些細なことなのですが、我が家の他の蛇口は全て右が冷たい、なのに、キッチンのこのIKEAの蛇口だけ方向が逆!

無意識に「あたたかい水で手を洗いたいな〜〜」と思ったらレバーを左に動かしているのに・・キッチンでは気をつけないと逆ですよ!

水道栓の取り付けをしてくれた業者の方も「う〜〜ん、IKEAの水道蛇口は温水と冷水が逆なんだよね・・」と少々困っていました。

とはいえ、
使い勝手は良いです。

ボタンを押すとシャワーになるし、(ちょっと硬いけど・・ドイツ人仕様?)

2つあるボタンのうち、上の方をしっかり押すとシャワーに。

ホースのように伸びるわけではありませんが、蛇口は十分長くて、大きなシンクの隅々まで思うように水をかけることが出来ます。

水の温度調節を間違えなければ・・・便利です! きちんと定期的にカルキ除去の掃除をして長持ちさせようっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました