久々に街まで買い物に行きました!〜初めてドイツの街でマスクを着用

日記
この記事は約4分で読めます。

他人との接触禁止、外出自粛(3月23日から)でほぼ2週間になろうというドイツです。

そして、この接触禁止、レストランなど外食禁止などの措置は少なくとも2週間の予定でしたが、延長されて少なくとも4月19日まで、になりました。

私の本業の仕事がないけれど、まあ良い・・外出自粛生活をとても楽しんでいるshirousagiです。何しろこれまでやりたかったことが沢山ありすぎて・・困るくらい! 経済的な問題がなければもう少しの期間は自粛生活楽しめます!

普段からネットスーパーを超がつくくらい愛用しているので、このご時世、ますますネットスーパーには大変お世話になっています。本当に感謝、感謝!チップはあげなくてよいのですが、あげたくなる!(でも、接触禁止だし、現金はウイルスの危険が!と言う事でチップはあげていませんが)

そんな我が家でも、ネットスーパーでは手に入らないものがあるのですね。和食も「世界の和牛」ではなくて「世界の和食!」と言えるようになっても、まだまだ手に入らないもの、それは

それは

(10Kg入りの)お米!

です。

いえ、ライスは近所のスーパーでも手に入りますが、ここは日本人好みのご飯が食べたい!(しかも、ドイツ人好みのライスは買い溜めでスーパー店頭にあまりない)

なのに、昨日、お米を切らしてしまいました!!あ〜〜!困った!

そこで久々にデュッセルドルフの街中まで出かけてお米を買ってきました。

ちなみに写真にはアジアンスーパーも写っていないし、今日の風景でもありませんが、デュッセルドルフです。

お米10kgはか弱い私には重いので車でお出かけ。お店の前に駐車して買い物へ!と思ったのですが、意外と街中は車が多く、仕方ないので、近くの駐車場へ。

お米を運ぶために息子を持参(同行)させます。この接触禁止で友人らに会うことがないので、息子を思いっきり利用できます。(旦那は仕事)

久々に街中まで出てきても、食料品店、スーパー以外のお店は営業禁止なので、洋服も電化製品も見て歩くことができません。ちょっと残念ですが、まあよいです。

いずれにしても、食料品を買い込む以外に使う時間が本日はない!のですから。

実は昨日も近所のスーパーに行きましたが、今週に入って、お店に行くと

  • あれほどする人がいなかったマスクを着用している人が激増!(去年までマスクをしているドイツ人を見たことはありませんでした)
  • 手袋を着用している人もいる
  • カートを押さないと店内に入れない

特に、本日でかけたアジアンスーパーは元々日本人や中国人などの利用が多いせいか、(店員もアジア人だし)店内の、おそらく90%の人がマスクを着用していました。

ちなみに、昨日の近所のディスカウントスーパーでは、マスク着用していた人は30%くらいだったかな?

本日のお買い物は最初からアジアンスーパーに行くと決めていたので、私も秘蔵(でもないけど、貴重)なマスクを準備して、使い捨ての医療用のゴム手袋も持参。

同行の息子にそのゴム手袋をはめてもらって、「これ買う!」と言ったものをカートに入れてもらい(私は商品にまだ触らず)買い物を済ませました。(まあ、ここまで神経質にならなくても良いかとも思いますが)

車に買ったお米などを詰めて、さあ、出発!

・・・の前に手を消毒!

実は数年前、日本の実家にあった手用の消毒スプレーを発見して「誰も使わないの?ならもらう!」とドイツまで持って帰っていたのです。

せっかく持って帰った消毒スプレー、それなのに、数年間も使わずに放置されていたのですね。それをこのコロナウイルス騒動が始まって見つけた私。

「これ、使える!!」とバッグにしまったのは言うまでもありません。

他にも、数年前に職場の取引先にもらった消毒液一本、これも使わずに放置されて数年。今や大事な消毒液です。ありがたい!まだまだ消毒液の匂いがぷんぷんするので(病院みたい)効き目はあるのだと思っています。

効き目があると思えば効き目がある(プラシーボ効果、か?)のですよね。

ところで、

最初に書いた通り、現在の外出制限、禁止生活を思いっきり楽しんでいます。とは言え、経済的不安がない訳ではありません。

なにしろ、私の本業はフリーランス。仕事がただいま「ゼロ」です。

ゼロ!

おそらく4月いっぱいまでは仕事がない!です。(副業以外・・・涙)

そこで、ピアノは、いままで譜読みし始めたけれど、時間がなくなって中断してしまった曲をやっています。

これまで、特に生徒に聞かせる、とか言った目標のない曲の練習は、時間がないのもあって、ゆっくりさらうのをしなかったり、部分練習をせずにすぐにはじめから終わりまで通したりしていました。

まあ、人前で弾く予定もないし、時間もないし、で、自分の趣味としての練習はいい加減でした。

ところが、今は「◯◯日までにこの曲を仕上げなければならない」という義務がありません。

じっくりと自分が弾いてみたかった曲をさらうことができます。丁寧に、丁寧に部分練習をしたり、片手だけで弾いたり、「ここの和声は・・」と考えたり。

おかげで、大学を卒業して、仕事を初めてから時間に追われっぱなしのいい加減な練習でなく、きちんとした練習が出来ていますよ。

・・・今までが時間に追われすぎていたのかなあ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました