理系とか文系とか人をカテゴリーで分けてしまうのってどうなの?

雑記
この記事は約3分で読めます。

一時期、リケジョと言う言葉が流行りましたよね。

どうも理系はどちらかと言うと女性は苦手な人が多いと思われているのか、理系の女性だと言うだけで注目を浴びてしまうことが多いような気がします。

と言うことも最近は少なくなったような気もしますが。(であって欲しい)

ところで、文系、理系と分けるのは日本だけだ、と言う記事を時々目にします。

確かに、日本ほどはっきりと文系だ、理系だとわけるのをこちらでは聞きません。しかし、高校では自然科学系を得意とする学校、と言うのはあります。

  • das mathematisch-naturwissenschaftliche Gymnasium
  • das naturwissenschaftlich-technologische Gymnasium

Math=数学、Naturwissenschaft=自然科学、Technologie=技術)

と言ったギムナジウムが存在しています。これらの学校ではいわゆる理系の科目を重視しています。

こう言った理系に特化しているギムナジウムは元々男子校だったと言うところもありますが、(少なくとも私の知っているこのケースのギムナジウムは元が男子校だった)現在はその学校に通う女子生徒も少なくありません。

とは言え、確かに大学で物理を専攻している学生とかとなると男子学生が多いと言うのも事実です。

ですが、

理系は男性のもの、とか、文系の人は数字に弱いと決めつけるのはどうなのでしょう?

理系は男性、文系は女性と区別する人をいまだに見かけます。

私の場合をとっても、専門は音楽ですが、すると「音楽だから文系。文系だから理系は苦手」と簡単にカテゴリー化してしまう意見に出会うことがあります。(そして、偏見もあってか、私は数学ができないだろう、と想像されます)

私が高校まで得意だった科目は音楽以外だと「数学」です。実は物理も好きでした。

苦手だった科目はと言うと、国語、特に古典です。さっぱりわかりませんでした。

ですが、大学では音楽を専攻しました。外国語も得意でした。読書感想文コンクールで賞をいただいたこともあります。美術の作品で賞をいただいたこともあります。

文系なのか理系なのか、って区別することできないと思いませんか?

音楽を専攻したけれど、もし高校の時にピアノを習っていなかったら、数学を専攻したかもしれない、自分です。

ちなみに私は女性です。

最近は日本で男性の方でもピアノがとても上手な方が増えていますね。私の知り合いにもそういった、技術的にも音楽的にもプロ並にピアノがうまい方を(数人)知っていますが、彼らは理工学部の出身です。

男女別の数学テストの得点分布グラフはベストセラーになった「FACT FULNESS」にも掲載されています。(著作権を考えてここには掲載しませんが、同じデータがこちらのサイトでも見れます。このサイトの意見は別として)

この数学テスト結果データによると、とても良い結果は男性の方が多いが、やや良い結果は女性の方が多くなっています。

私は男女の脳や思考方法、体力などには差、違いがある、と思っていますが、

「女性だから数学は苦手でしょ。音楽専攻なら文系でしょ!」と決めつけるのはやめて欲しいと思っています。

また、理系同志なら意見があう、とか、仕事や専攻で人間の性格や趣味まで決めつけるのはやめて欲しいものですね。

ドイツの首相メルケルさんは政治家(政治学部は文系ですよね)と言え、物理専攻です。

また、理系と一言でいっても医学と物理だと全く方向性も要求されることも違う訳で・・・

(ちなみに医学は覚えることが多く、物理は思考することが多い)

ちなみに・・・この本はおすすめです。最近、特にコロナ禍でパニックになった人におすすめです。ある程度知識があると、つい偏見で物事を見てしまう。もっとも、データも正しく読まなければなりませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました