おすすめの朝散歩〜チョウゲンボウのホバリング

Falke ドイツの生活
この記事は約2分で読めます。

朝散歩をする事はメンタルによい、と聞いた事はありませんが?

また、朝に体を動かすと脳にも良い、と聞いた事はありませんか?

私は午後には時間指定された仕事(ピアノのレッスン)があるので、あまり自由にはならないのですが、午前中は時間配分が自由にできます。

それもあって、よく午前中に散歩に行くのですが、適度に体を動かすと血の巡りも良くなり、散歩後の帰宅してからの仕事がはかどります。

朝の散歩は本当におすすめです!軽く20~30分位が私には適当なようです。あまり必死になって散歩すると、散歩で疲れてしまいます。

ほどよく、散歩の後に仕事ができるくらいで。(仕事を効率よくするための散歩です)

と言う訳で、本日も散歩に出かけました。

最近よく行く畑は「大麦」が重くなった穂を垂れ始めています。

大麦と聞くとビールの原料になるのかな?なんて思いますが、もしかすると家畜の飼料かもしれません。

なんとなくビールであって欲しい、なんてね。

1ヶ月ほど前の同じ大麦畑。この頃はまだ青々としていましたね。

広大な麦畑の上空では鳥が飛んでいるのがよく見られるのですが、本日はチョウゲンボウがホバリングしているところに出会ったので紹介!

チョウゲンボウのホバリング

残念ながら望遠のカメラを所持しておらず、鳥の姿は小さいですが、麦畑の上空で獲物はいないかと探しているチョウゲンボウです。時々この畑でもネズミがいるようなので、ネズミをさがしているのでしょうか?

チョウゲンボウ

(チョウゲンボウはハヤブサ科の鳥です)

これはペットで飼われているというアメリカチョウゲンボウ。とても可愛い鳥なのですが、ヒヨコやネズミを食べるのですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました