再び営業再開したIKEAのレストランに行ってきました

IKEA IKEA
この記事は約3分で読めます。

多くの人にとって、このコロナパンデミックでお家時間が増えた事と思います。

私もそのうちの1人です。もっともこれまで外出が多かったので、たまには家の事を集中的にやるのもいいなあ、とお家の片付け、模様替え、掃除など徹底的にやっています。

しかも今年12月までは消費税率が下がっているので(19%→16%)大きな買い物は今年中にするとお得です。(まあ、金額的には大した差がないのですが)

そこで、クローゼットの買い替えを検討中の私は、本日もIKEAに足を運びました。

IKEAに行くと必ずと言って良いほど毎回レストランで休憩をとります。

コロナ禍で5月から営業を再開したIKEAでもレストランはしばらく休業していました。が、先月あたりからレストランも再開。

前回はそのレストランでコーヒーとケーキをいただきました。

今回はランチにあのIKEA名物「KÖTTBULLER」ミートボールをいただきました。

IKEAのレストランはセルフサービスなので、営業再開が遅れたようですね。

今回も前回同様、レストランの入り口は一方通行でまずは受付に行き、テーブル番号の書かれた紙と氏名、住所、電話番号、レストランに入った時間を書く用紙を受け取ります。

食事をのせるタブレットをその受付で1人1枚受け取り、床に示された道順通りに食事を受け取るカウンターまで進みます。

食事をサービスしてくれる人との間には、間隔をあけるためにビンジュースのケースが置いてあって、私ですら(日本人の女性としては背が高い)食事がサービスされるカウンターまで手が届きそうにない!どうしよう・・・

なんとか受け取ってレジで支払いを済ませました。

以前だったら皿の上には蓋がなかったのに、今回は皿に蓋を被せてあります。

以前だったらカラトリーはレジの後にあるカラトリーボックスから自分で必要なカラトリーを取っていました。

今は皿にナイフとフォークも乗せられて、この状態でカウンターで食事を受け取りました。

レジでは「ミートボールです!」と自己申告。蓋が半透明でも湯気で中身が見えません!(蓋を開けてくれとも言われませんでした)

今回はミートボールにマッシュポテトを添えました。(大抵フライドポテトを食べているけど)

ミートボールに添えるコケモモ(リンゴンベリーとも言うのですね)のジャム、これが好きなのですが、以前(コロナ前)はセルフで好きなだけかけることができましたが、現在はお店の人がソースを欲しいか尋ねた上でかけてくれます。

野菜がないメニューなのでサラダでも追加すると良いのでしょうが、これだけでお腹いっぱいになるので、野菜は後で家でとります!

いつものイケアファミリー会員無料のコーヒー(前回書いた通り、1杯だけ。おかわり不可)をいただいて

ランチ終了!

ミートボールは安定の美味しさでしたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました