朝散歩で見つけたオシドリ&ハヤブサも日光浴が嬉しい?

動物
この記事は約2分で読めます。

この春はなかなか暖かくならなくて、気がついたら

「え?もう4月も終わりなの?」とびっくり。

ここ数日は晴天に恵まれていますが、それでもこれからはしばらく雨が降る日が続きそうなので、

「これは、無理をしてでも(?)お散歩に行こう!」

と、覚悟を決めて、久々に森に朝散歩に出かけました!

早朝の散歩はいいですよ〜〜鳥の鳴き声(うるさいくらい)が聞こえて、春らしさを満喫できます!

お気に入りの散歩道は小川のほとり。桜も咲いていて気分は最高!

と、小川のほとりでオシドリが歩いているのを発見!

オス3羽、メス1羽のオシドリ。あれ?どうしてオスが3羽も?

森で見たオシドリ〜ドイツ田舎暮らし

厳しい自然界で、無事に生き延びれますように!

と思うのは、実は猛禽類であるセーカーハヤブサのザキーラちゃんを本日も見学したからです。

本来なら「狩」をする鳥ですよ。このザキーラちゃんは事情があって人間に育てられたそうで、狩どころか、鳥としてもちょっとドジなところがあるのですが。

オシドリがハヤブサやタカに見つかって、捕まりませんように!

このセーカーハヤブサのザキーラちゃん、春の陽気に誘われて、日光浴しています。

(本当はザキーラちゃんの小屋掃除のために外に出された)

セーカーハヤブサ・ザキーラの毎日・春の日光浴

日本はG.W.中ですね。

ドイツもこれから祝日がきますね。

なのに、旅行にも、仲間と集まって大騒ぎもできない日々ですが、健康に気をつけて、自然と触れ合うのはいかがですか?

(オシドリがあまりにも可愛かったので、また散歩に出かけたいと思ったshirousagiでした!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました