5月はハートの季節!?〜マイバウム(Maibaum)と母の日(Muttertag)

ドイツの行事
この記事は約3分で読めます。

それまで最高気温15℃くらいだったのに、いきなり最高気温が30℃近くまであがったドイツに住むshirousagiです。

明日は・・・また最高気温が20℃にも達しないようなので、たった1日の夏日ですねえ。お天気も悪くなりそうで、ちょっと残念。

そんな、(今日は例外だったけど)ちょっと肌寒い日が続いたドイツでも、5月はほんわか、ハートが飛びます!

スポンサーリンク

ハートの5月・その1は「母の日」

そんな、夏日だった5月9日(日)は、そう、

母の日(Muttertag・ムターターク)でした!

一応、母親業もしている(ったって、子供はすでに成人しているけど)私の元には、知り合いのパン屋さん経由でこんなパンが!

なんだか、ちょっと筋肉ムキムキみたいなハート型ですが、ありがたくいただきました!

母の日の定番のプレゼントというと、「お花」ですね。

日本だとカーネーションが定番なのでしょうか?こちらだと

母の日
 ↓
女性へ愛を込めて
 ↓
ハート
 ↓
赤い薔薇

というわけか?

花なら薔薇の花、花束を贈るのが定番になっています。

そう、母の日には

赤やピンクの小物、赤い薔薇、ハート型のもの!

(そういえば、いちごは今がシーズンだわ。食べ損なわないように買ってこよう・・・)

ハートの5月・その2は「マイバウム」

ところで、ハートといえば、5月には大事な日が!(シニアな私には残念ながら関係ないけど)

それは5月1日に男性が好きな女性の家の前に立てる「マイバウム」(Maibaum)

白樺の木にクレープ紙を飾って、好きな女の子の家の前に立てる、という行事。

ところが、今年は例の感染症対策で「マイバウムにする白樺の木の販売はしません」と。

そうか、今年は女の子の家の前にマイバウムを立てることができないのか。残念だねえ、若者たち。

と、思っていたら・・・

好きな子の家の前に植えてある木にクレープ紙で飾ってた!

白樺の木が手に入らなけらば、そこにある木を飾れば良い、確かに!

飾り主はNくん。この家、毎年マイバウムが立っているのですよ〜〜

いいなあ、長年想ってもらって!

マイバウムといえば、恋愛関係だけではなくて、村や町の広場に立つものもあります。

Maibaum

とある村の広場に立っていたマイバウム。写真は2019年のもの。

去年、今年はマイバウムどころではなかったけれど、来年はまた高いマイバウムが立っているといいなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました