うさぎを飼うメリットとデメリットを考えたら、デメリットの多さに潰れそうになった!?

うさぎうさぎ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、うさぎ飼いキャリア15年のshirousagiです。

我が家には現在、もうすぐ10歳になるお姫様(うさぎ)が2匹います。

手前がUME、奥にいるうさぎがHAPPYです。

たま〜〜に動画をアップしています。(部屋飼いで撮影が大変・・・なのであまりアップしていない)

うさぎを飼うことについてはすでに何度か、「学校うさぎ」に関して記事にしました。

「学校うさぎ」はやめましょう!学校うさぎは教育上のメリットもない

日本の学校でウサギを飼う3つの理由に愕然とした!

今回はうさぎを飼うことに関して、メリットとデメリットを考えたので、それを紹介します。

(うさぎ以外でも言えることが多いです)

スポンサーリンク

うさぎを飼うメリット

まずはメリットですね。

それは・・・

可愛い!

大事なので、もう一度言います。

可愛い! かわいい!

以上。

うさぎを飼うデメリット

では、うさぎを飼うデメリットをあげます。

餌代がかかる

野菜だけで1匹1ユーロくらい(約120円)と言われます。

我が家のうさぎは2匹で1週間あたり

  • 葉付き人参2束
  • Feldsalat(ノジシャ)2パック
  • セロリ1束
  • コールラビの葉っぱ(無料)
  • ラディッシュの葉っぱ(葉自体は無料だけど、わざわざ購入)

これに季節によって、ブロッコリーやチコリなどが加わります。

これで1週間あたり9ユーロ程度です。冬は庭のタンポポの葉もなくなり、スーパーの野菜も高騰、または品薄になるので、野菜に使うお金も手間ももっとかかることも。

これに牧草食べ放題が付きます。

トイレの掃除が半端ない

我が家のうさぎさんのトイレは2個です。(上の写真の緑の容器はトイレ)

このトイレを毎週掃除します。その手間たるや!

予防接種代と病院に連れて行く手間

ドイツで(ヨーロッパで)うさぎを飼うならやった方がいい予防接種。健康診断含めて年間1匹100ユーロは見ておきたい。

夜中にドタバタする

何しろ夜行性なので、人間が寝ている時にうさぎは暴れてくれます。足ダンされると響く!

昼間は隠れてしまっている

せっかくのメリットの「かわいい」も、日中はうさぎハウスに隠れてしまいます。

家族旅行が出来ない

家族の誰かが家にいて、うさぎの世話をしないと、うさぎに反乱を起こされるので、家族旅行が出来ません。

静かな時間に突然物音がして、びっくりさせられる

いきなり、木製のハウスを倒したり、トイレを移動させたりして、家には私しかいないのに、という時間に物音がすることがあります。

「だ、だれ?」とびっくり!

壁紙がかじられていたり、木製の家具に傷がついていることがある

家中を自由に跳び回れる状態にあるので(なのに、滅多にうさぎ部屋を出ない2匹)ふと気がついたら、壁や家具にかじられている痕跡が!

突然具合が悪くなることがあるので、夜中でも病院に走ることになるかも

体調が悪くなってもあまりそぶりを見せないうさぎさん。気がついたら、大至急動物病院に連れて行かないと命取りになるかも!という事態が起こりえます。

ちょ、ちょっと待って!ここまでですでに

うさぎを飼うデメリットは9個!

メリットは1個なのに。

我が家のうさぎが紹介してくれた動画

こんなにデメリットが多いのに、なぜうさぎを飼っているのでしょう?

その答えなのか?我が家のうさぎの陰謀で、私のYouTube画面のオススメに出た動画がこちら。

他人のためにお金を使うと幸せになれる、そうですが、

ペットにお金を使う方がもっと幸せになれる!!

・・・この動画がオススメに出たのは、絶対に我が家のうさぎの仕業に違いない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました