2回目の「1000個捨てチャレンジ報告」その3

シンプルライフ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、shirousagi(@shirous79229247)です。

昨年に続き、今年も「片付けイベント」を開催中!今年も1000個ほどのモノを手放します。

あるのかな?1000個も。

スポンサーリンク

1月15日〜に手放したモノ(23〜31)

今回のイベントはゆる〜く。でも手放すモノ1000個まで記録していれば、サボることはあるまい、と、せっせと記録公開します。

23 手袋

ドイツは冬が長い国ですが、特に私が住んでいる地域は積雪も少なく、気温もあまりマイナスになりません。

しかも、ドア・ツー・ドアで車移動の多い私には手袋はほとんど不要。

この冬もいまだに1度も使ったことがありません。使うとしたら、散歩か、旅行の時。

散歩はするけれど、旅行は・・・いつになったらできるのよ!?

というわけで、不要に手袋。

しかも、革手袋を一対持っているし、この毛糸の手袋は毛玉もたくさんできている上、汚れも目立ちます。

もし、とても寒い冬が来たら、新しい手袋を買おう!

24 マイクロファイバークロス

ドイツのメーカー、Alclearのマイクロファイバーのクロスです。大きいものが1枚だったのを、写真を撮る前に4つに切り分けてしまいました。

多分、20年以上前、マイクロファイバーのクリーニングクロスが登場してまもない頃に買ったもの。

高かったはずなのです。しかも普通のお店では入手不可能。知り合いの人がAlclearのクロスの販売をしていて(訪問販売かな?)売りつけられたのがこれ。

洗剤不要、というのは(その当時)魅力的に聞こえたけれど、なんとなく信じがたくて、しかもお値段が高くて、感心しなかったのです。

しかも売りつけられた💢

そのため、このクロスはしばらく物置で眠っていました。

そのうち、クロス自体がホコリをかぶってしまって、ますます使う気にならず、放置。

今は、実はこのクロスはいいなあ、と思います。マイクロファイバークロス自体が有名になったし、色々なメーカーが作っているし、そして、お値段も手頃になりましたよね。

「これ、良いものだしなあ」と思って手放せなかったのですが、お掃除用のマイクロファイバークロスは十分に持っているし、同じメーカーのもので揃えています。(amazon basicだけど)

このAlclearの古いクロス、使おうと思って、目に付くところにおいているのに、1年以上使ってない。

なので、手頃な大きさに切って、なにか拭き掃除に使ってから捨てます。

使い捨てにする以上の価値があるクロスなのだけど、このままでは、全く使われず、置き場所にも困っているので。

25 デコレーションシール

日本には可愛い文具がたくさんありますよね。

一時期は、一時帰国の度に雑貨店や文具店に行って、気に入ったものを買いだめしていました。

これもその中の一つ。音符の模様のデコレーションテープです。

新品のまま、おそらく10年?(いつこの製品が売られていたのかな?)

小さなピアノの生徒さんが上手に課題を弾いたら、楽譜にシールをはったり、スタンプを押したりしていたので、そのために購入。

でも使わなかったのですよ。今、試してみたら、シールの柄、色、とても可愛い。特に日本人の女の子なら喜びそうだな〜というシールですね。

コロナ前にこのテープを手放すことにしていたら、中学生にプレゼントしたのになあ。

26〜30 消しゴム

これ全て、「おまけ」でもらった消しゴムです。3つは日本へのフライトで。足跡のとミッキーの消しゴムは不明(おそらく病院で)。

全て、長男が子供の頃にもらった消しゴム。

粗品やオマケはもらえると嬉しいけれどモノが溜まるよね

先日、この記事を書いたのは、この消しゴムを手放したからなのですよ。

31 Garminの空き箱

今日の記事の最後は、昨年買って気に入ったスマートウォッチ「Garmin」の箱です。

特にスマホとか(iPhoneの箱が捨てられない)タブレットとかの空き箱って、捨てずに保管していたりしませんか?

電化製品を箱を筆頭に、なかなか捨てられない箱。

今回のスマートウォッチの箱も「ちゃんと動くか、返品する気にはならないか」をチェックするまでは保管していました。

購入してもう3ヶ月です。いくらなんでも返品は出来ない。する気もないけど。

また、「いつのまにか、空き箱が増えてる!」と悲鳴をあげないですむように、本日手放します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村、参加しています。応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました