【一時帰国】成田エクスプレスのグリーン車

一時帰国

日本に一時帰国したら、良いお天気にめぐまれたものの、寒さに震えたshirousagiです。

前回、今回の帰国ではJapan Rail Passのグリーン車用を購入したことを書きました。

本当はこのパスで今回の帰国で 山陽新幹線や北陸新幹線にも乗りたかったのですが、
なにしろどの新幹線もすでに予約でいっぱい!  また、時間がなくて遠出できない、という条件で しかたなく 乗ったのはほぼ東海道新幹線のみ。

そんな中、もちろん、帰国には空港に行かなくてはならないので「成田エクスプレス」も利用しましたよ。 もちろん、グリーン車。

あの緑の四つ葉のマークをみると ちょっと嬉しくなりますね。。長年の憧れだったから。

成田エクスプレス車内

車内は スペース的には普通車とあまり変わらないかも? というより 日本の列車の普通車が良すぎるのかな。

シートは本革張りなので 高級感はあります。

しばらく成田エクスプレスに乗っていなかったので (利用する空港はいつもは名古屋のセントレア)普通車との違いが今ひとつわからないのですが 座席以外は あまり差がない感じ。

フットレストはありました。 テーブルもあったけれど、乗車時間は1時間くらい。 それほどいいものも必要ないかも。 

座席と座席のスペースは特に普通車と変わらない感じ。

おしぼりも出ないし・・(笑)

どうでもいいけど・・
指定席券。

Japan Rail Passを提示して指定席を取ると 日本人とわかっていても英語表記のチケット(写真2枚のチケットの下の方)をもらうことが多いのですが 最近は行き先などに日本語と英語の両方が表示されているのですね。 

でも 私は全くの日本語のみの表記のチケットの方が好きです。

なぜなら・・写真ではわかりにくい(ちょうどJRの光る文字に隠れて)のですが
指定席の番号が日本語オンリーのチケットの方がわかりやすいから。(座席の数字が日本語の方が大きく印刷されています)

指定席券は座席番号と行き先だけしっかりわかれば良いので もっとこの座席番号をわかりやすく表記してほしいなあ・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました