ドイツのドレンド2019〜食事はしたい時に、できる時にする?

ドイツの生活

先日、いつものようにオンラインニュースを読んでいると

「これが2019年の夏のトレンド!」 (Das sind die Sommertrends 2019)という記事が!

スポンサーリンク

この夏の食事スタイル、トレンドは自由に移動しながらでも摂る

トレンドはSnackification、(スナック、軽食のSnackから来た造語)
Mini-Mahlzeiten(Mini=ミニ、短い、Mahlzeiten=食事)がトレンドと予想されているのだとか。

朝起きたら朝食、正午に昼食、夕方には夕食と決めつけず、
「今から食事にする!」と食卓について食べるわけではなく、
自由に食べたい時、食べれる時にスナック感覚で食事をとる、のが流行になる、とか。

これ、わかりますね!
最近、ドイツで急激に増えたお店がこんなお店。

そのまま食べれるものを売っているお店が増えた!

写真に写っている店、reweというスーパーマーケットのチェーン店です。
reweは普通のスーパーですが、「rewe TO GO」という店が街中にあって、店内はテイクアウト用の紙コップにはいったコーヒーとか サンドイッチとか 500mlペットボトルのミネラルウォーターだとか サラダのカップだとか。
チョコレートとかクッキー、りんごなどフルーツも置いてあります。 私の知っている店だと (ないところもあるのかもしれないけれど)テーブルがあって 店内でも買ったものを食べることができます。

そう、日本のコンビニみたいなお店。(24時間営業ではありませんが)

日本に住んでいる人から見ると 当たり前のように見えるかと思いますが
こう言ったお店、以前、つい数年前まではなかったのですよ。

普通のパン屋さんでも多くのところが「Coffee to go」を提供し始め、カップに入ったコーヒーを飲みながら歩いている人を見かけることが多くなりました。

これまでは お昼の時間になったら自宅に(一旦)戻って 昼食をとる、というスタイルだったドイツ。 ところがアメリカの食事スタイルの影響からか、(スターバックスも人気だし)紙コップに入ったコーヒーを提供する、ドイツの普通のパン屋さんが増え始めました。 その名前も英語で「Coffee to go」ですよ。この辺りから急にパックに入っているサンドイッチ(その名もドイツでもSandwiches)が登場して あれほど使われなかった英語が ドイツのお店に氾濫するように!

以前からあった外出先でも食べれたものは

以前は 移動中にちょっと簡単に何か食べたいな〜〜と思ったら 
パン屋さんに行って食べたいパン(ハムとかチーズを挟んだパンも売っている)を買って コーヒーを注文して店内で食べる、そのコーヒーもテイクアウト用は以前はなかったのに・・・

または 駅とかの屋台で売っているソーセージとパン。
大抵 座るところはなくて お店の前で立ち食い。

または、自分でハムやチーズを挟んだパン、バナナやりんごを持ち歩いて食べる

といったところでした。

それが、あれよあれよという間に 色々なものが 外出先で手に入れてすぐに食べれるようになりましたね。

パン屋さんで売っているサンドイッチ

テイクアウトのお店が増えたメリットとデメリット

先にデメリットからいうと

今、問題になっているプラスチックなどのゴミが増える!ということです。
プラスチック製のストローって、ドイツの普通の家庭ではあまり見られなかったのに(だから手に入れるのも大変だったのに)今や簡単に手にはいるし、テイクアウト用のコーヒーのカップが街のゴミ箱に山ほど入っているし。

スーパーで売っている出来上がっているサンドイッチはプラスチックのケースに入っているし。

メリットは これからの旅行の季節。
食事を毎回レストランでとるのも大変!
観光スポットを見回っていると食事時間がない、とかお腹空いた!なんてこと良くありますが
街中で ちょっとサンドイッチとジュースが買える、それもスーパーの店での買い物のように買えると 言葉の心配も減る、かな?
売っているものがあまりにも 普通にコーラとサンドイッチ、とか (さらにお寿司もあったりするけれど)で ドイツっぽくなくて わざわざ日本から来た観光客には面白みにかける、かとも思いますが。

ドイツのこの夏トレンドのアイス

さて、今年2019年のドイツの食のトレンドで紹介されているものは

アイス! 大人も子供も大好きなアイスクリーム!の種類ですが
(ドイツ人は本当にアイスが大好きです! Eis=アイスクリーム)

なんと 香辛料やハーブを使った味のアイス、なんだとか。

そういえば、良く行くアイスクリームのお店(よくあるイタリアンアイスではなくて)カレー味のアイス、」なんていうのも最近あるのを発見! 
ジンジャーの入ったチョコとかチリ味のするチョコのアイスもトレンドだとか。 チリ味の板チョコは結構お目にかかりましたね。

ところで アイスといえば、乳製品。
最近流行りのヴィーガンの人向けに 「Matcha-Tee-Eis」(抹茶ーティーアイス)なんてものもあるそうですよ。すっかり市民権を得ている「Matcha」ですが

わたしはヴィーガンでも乳製品のアレルギー持ちでもないので 普通の抹茶アイスをドイツで楽しんで食べています!


コメント

タイトルとURLをコピーしました